ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットで1番いいやつを検証

ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットで1番いいやつを検証 アルトコイン

ビットコインキャッシュ!あなたは知っていますか?今後価値が上がると噂の仮想通貨です。

そんなビットコインキャッシュの「稼ぎ」を安全に守ってくれるウォレット(財布)を今回はご紹介します。最後まで要チェックです。

 

ビットコインキャッシュを保有できるウォレット一覧

Bitcoin.com

ビットコインキャッシュ ウォレット

日本語対応している数少ないスマホアプリ型のウォレットです。

アメリカでよく使われるビットコインウォレットのbitPay社が提供する安心のウォレット。

 

ダウンロードはこちらから

 

LedgerNanoS(レジャーナノS)

リップル ウォレット

USBのようにパソコンにさしてパソコン外部で管理するウォレット。

複数の仮想通貨を同時に保管できるのが大きなメリットです。

 

BLOCKCHAINのウォレット

ビットコインキャッシュ ウォレット

世界最大級のウォレット会社が提供するウォレット。唯一日本語対応しているWebウォレットです。

2段階認証というEメールと携帯電話の番号での2重登録をする事ができます。かなり安全性が高いです。

 

Multiwallet by Freewallet

ビットコインキャッシュ ウォレット

現在は携帯アプリのウォレットWebウォレット両方として使えます。

ビットコインキャッシュ以外にも複数の仮想通貨を管理できるウォレットです。

 

 

ダウンロードはこちらから

coin baseのウォレット

ビットコインキャッシュ ウォレット

世界最大規模の取引所が提供するウォレットです。Webウォレットもアプリウォレットもあります。

 

アプリウォレットは利用者から使いやすいと評判で、平均★4.4とかなり高評価です。

ただしアメリカの口座を持っていないと送金などはできないので注意が必要です。

 

ウォレットの特徴を比較してみた

管理できる仮想通貨の種類

 

ランキングで発表していきます。

 

5位 Bitcoin.com

(BTC、BTHの2種類)

 

4位 BLOCKCHAIN

(BTC、ETH、BCHの3種類)

 

3位 coinbase 

(BTC、ETH、LTC、BCHの4種類)

 

2位 Multiwallet by Freewallet

(BTC、ETH、LSKなど9種類)

 

1位 LedgerNanoS

(BTC、ETH、LTCなど25種類)

 

※BTC=ビットコイン

ETH=イーサリアム

LTC=ライトコイン

BCH=ビットコインキャッシュ

LSK=リスク

 

圧倒的にLedgerNanoSが強いですね。

色々な仮想通貨を買うかビットコインだけにするかで選ぶウォレットも変わってきますね。

 

 

日本語対応しているか?

 

ビットコインキャッシュ ウォレット

 

日本語対応しているのは

Bitcoin.com

Blockchain

です。

 

知識のないときにいきなり英語のウォレットを買うと設定に時間がかかったりとにかくめんどうですよね。初心者の方には日本語対応のウォレットがオススメです!

 

 

オススメのウォレットはコレ

ここまで見てきてもどれにするか決まらないアナタ!

アナタにオススメのウォレットがあります。

 

ズバリ、Bitcoin.comです。

ビットコインキャッシュ ウォレット

 

オススメの理由

セキュリティー対策が抜群に良い

 

通常だとインターネット上にデータを保管するウォレットが多いですが、Bitcoin.comは違います。このウォレットは携帯の中に直接データを残します。

 

なのでセキュリティー対策がばっちりです。

せっかくの稼ぎをインターネット上に残しておいたばっかりに朝起きた時には無かった・・

そんな苦い思いをしなくてすみます。

 

貯めるだけではない総合管理

せっかくウォレットを持っても貯めるだけに使うなんてもったいないですよね!

このウォレットでは貯めるだけでなく「送金」までアプリの中でできてしまいます。

 

ビットコインキャッシュ ウォレット

 

しかもその機能がすごいんです!

 

通常は相手のビットコイン用のメールアドレスを登録しないといけません。

でもこのアプリではビットコイン用アドレスを知らなくてもスマホに登録されている連絡先の相手に簡単に送金ができます。

 

 

またアプリの中からビットコイン、ビットコインキャッシュを簡単に買うことができます。

貯めるだけじゃなく、「送金」も「購入」もできるすごいアプリなのです。

 

 

最近かなり注目を集めている

 

そんな最高に使いやすいアプリは今たくさんの人に注目されています。

 

このアプリは数カ月でなんと100万ダウンロードを達成しました。

 

人気には必ず理由があります。

その理由は何よりもその使いやすさ。

 

日本語にも対応していますし、シンプルにまとまっているので本当に使いやすいです。

 

ダウンロードと設定方法

ここまでBitcoin.comの使い方を紹介してきました。

ここにダウンロードページと使い方の紹介ページを貼りますので是非確認してください。

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

設定方法

①ダウンロードページから対応するOSを選んでダウンロードする

ビットコインキャッシュ,ウォレット

AndoroidとiOSはダウンロードするだけで使用できますが、Windows等はダウンロードしてから解凍しないと使えません!
②初期画面から「始めよう」をクリック

ビットコインキャッシュ,ウォレット

③下の画面まで進んで、「ビットコインウォレット作成」をクリック

ビットコインキャッシュ,ウォレット

 

④送金発生時のメールアドレスを入力して「Continue」を押す

ビットコインキャッシュ,ウォレット

 

「ウォレットをバックアップ」を押してバックアップの作業を行う

ビットコインキャッシュ,ウォレット

 

12個の日本語の単語が出てきますので、それをメモしておいてください。

ちなみにこの「バックアップ」の作業は本当に大切なので、忘れずにやってくださいね。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)を実際にウォレットに入れよう

ビットコインキャッシュを実際にウォレットにいれるために、まずはビットコインキャッシュを購入してみましょう。買い方から、ビットコインキャッシュのあれこれを全てまとめた記事がこちらです。

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?取引所、チャート、将来性など解説

2018.01.28

まとめ

ビットコインキャッシュで使えるウォレットをご紹介してきました。あなたのお気に入りの一つは見つかりましたか?使う時には注意書きをよく読んで使いましょう。