ビットコインキャッシュのチャートを徹底解説!

ビットコインキャッシュ,チャート アルトコイン

ビットコインの取引量の増加による取引スピードの低下などにより生まれたビットコインキャッシュ。

その送金速度の速さや手数料の安さから、誕生してから人気を集めてきました。

その分、価格の上下も大きくなっています、そこで、今回はビットコインキャッシュのチャートについて徹底解説します。

是非、今後の取引に役立てて下さい。

現在のチャートと価格

ドル建てリアルタイムチャート

まず、現在1BCH(ビットコインキャッシュ)=何ドル?をチャートからチェックしてみましょう。



チャートの見方がわからない方はこちらの記事で紹介していますので、参照ください↓

仮想通貨、ビットコインなどのチャートの見方一覧

2017.12.29

日本円だといくら?

次に、現在の日本円でのビットコインキャッシュの価格を見てみましょう。

これまでのビットコインキャッシュの値動き

ビットコインキャッシュ,チャート

2017年、8月1日に誕生したビットコインキャッシュ。

ここでは、そのこれまでの値動きを上の図と共に解説していきます。

誕生してから、8月19日に韓国の取引所で取引量が増加したことなどからビットコインキャッシュは高騰し、翌20日には高値を更新しました。

10月になると右肩上がりに上昇するビットコインに資金が流れ込み、ビットコイン以外の通貨(モナコイン)が軒並みなく暴落し、ビットコインキャッシュもその影響を受け、価格が低下しました。

そして、10月23日に、これまでの取引のルールから全く違うルールにするという『ハードフォーク』発表されました。

簡単に私たちの日常の例で例えると、

『アナログ放送が終了します!』『〇月〇日から、デジタルに変わりアナログは一切見ることが出来ません!』

といった風に、それまでの使用から変わり過去の仕様を一切無視して新しいものに変わっていくことを指します。

これによって、これまでのバージョンではOKとされていたルールが通用しなくなりました。仮想通貨の取引のデータを記してあるブロックも以前との関係性を絶たれました。

 

ビットコインキャッシュ,チャート

 

上がそのイメージ図です。ある瞬間からブロックの以前との繋がりが経たれて、全く新しくなっていますね。

しかし、11月9日に突如ブロックチェーンの中止が発表され、それによってビットコインの価格が下落しました。

すると、代わりにハードフォークを行うというビットコインキャッシュに注目が集まり、資金がビットコインキャッシュに流れ込み、ビットコインキャッシュの価格は上昇しました。

 

ハードフォークに関する詳しい解説はこちら↓

仮想通貨でよく聞くハードフォークとは何か?

2018.01.26

 

11月12日には、高値を更新しました。

そして、11月14日にハードフォークが終了すると、利益を確定させるために一切にみんなが売り出し、価格は一気に低下しました。そこから、また乱高下を繰り返し、12月20日に高値を更新しましたが、その後は低下傾向にあります。

今後ビットコインキャッシュは上がる?

最初に言いましたが、ビットコインキャッシュは、機能性の面でビットコインよりも優れている通貨であると言われています。

実際、注目度も高く、2017年12月には香港に拠点を置く世界第6位の取引量を誇る仮想通貨取引所『OKEx』で、ビットコインキャッシュのみで仮想通貨取引をできるようになりました。

また、仮想通貨の生みの親であるグレイグ・ライト氏も『2018年はビットコインキャッシュの年になる』といっています。

なので、ビットコインほど一気に上昇することはないですが、

一気に高騰⇒大きく暴落⇒また高騰⇒少し暴落…

を繰り返し、徐々に価格は上がっていくと思われます。

まとめ

いかがでしたか?今回は、最近注目を集めているビットコインキャッシュのチャートについて解説してきました。

2018年、トップクラスに熱い通貨であることに間違いないので、2018年はビットコインキャッシュの値動きから目を離さないように注目していきましょう!