仮想通貨1500種類の頂点・人気20銘柄の一覧と特徴〜永久保存版〜

仮想通貨1500種類の頂点・人気20銘柄の一覧と特徴〜永久保存版〜 初心者編

2017年にビットコインが200万円を突破し、かつてないほど仮想通貨に注目が集まるようになりました。そして2018年の半分が終わろうとしている今でも、仮想通貨の種類はどんどん増え続けています。

それぞれに違った特徴をもつ仮想通貨ですが、その中でもポテンシャルを秘めたコインを厳選し、それぞれの強いポイントを独自の視点で解説しました。

5年後も価格の上がり続ける通貨を見つけるつもりで、それぞれの通貨の特徴を学んでいきましょう。

仮想通貨って何種類あるの?

世の中に出回っているコインの値段や取引量をまとめている「Coinmarketcap.com」によれば、現在1500種類以上の種類があるとのことです。

さらに現在でもICOという手法を使って、新しい種類の仮想通貨が続々と出現しているので、その正確な数は誰にもわかりません。

ビットコインやイーサリアム、リップルくらいしか聞いたことがないという方には、仮想通貨が1500種類以上あると言われても想像できないですよね。

仮想通貨は1500以上の種類がある

そして残念なことに、この1500種類の中にはいわゆる「詐欺コイン」なんかも入ってたりするので、注意が必要です。

日本で取引可能な仮想通貨一覧

約1,500種類もある仮想通貨ですが、その中から現在日本の取引所で買えるのは14種類です。それらを一覧にしてまとめてみました。

日本で購入できる仮想通貨
1.Bitcoin (ビットコイン) 【BTC】
2.Ethereum (イーサリアム) 【ETH】
3.Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ) 【BCH】
4.Ripple (リップル) 【XRP】
5.Litecoin(ライトコイン) 【LTC】
6.DASH(ダッシュ) 【DASH】
7.Monero(モネロ) 【XMR】
8.NEM(ネム) 【XEM】
9.Ether Classic(イーサリアムクラシック) 【ETC】
10.Lisk(リスク) 【LSK】
11.Zcash(ジーキャッシュ) 【ZEC】
12.MONAcoin(モナコイン) 【MONA】
13.COMSA(コムサ) 【CMS】
14.Factom(ファクトム) 【FCT】

上にあげた仮想通貨は現在日本国内の仮想通貨取引所や販売所で購入できます。

どんな仮想通貨を買おうか悩んでいる方は、この中から選べば面倒な手続きなしですぐに仮想通貨を買う事ができますよ。

(*ただし2018年6月18日を持って、コインチェックでの「Dash(DASH)」「Monero(XMR)」「Zcash(ZEC)」「Factom(FCT)」の取り扱い廃止がされるため、それ以降国内取引所ではこの4つの取引はできなくなります。)

 

注目の仮想通貨の種類一覧

1500種類以上あると言われる仮想通貨の中でも、特に注目すべき銘柄を厳選して紹介していきます。

ここに登場する種類の仮想通貨を抑えておけばほぼ完璧だと言えるでしょう。

ビットコイン(BTC)

注目の仮想通貨:ビットコイン(BTC)

仮想通貨で一番有名で人気があるのがこのビットコインです。

仮想通貨といえばビットコインが真っ先に浮かぶのではないでしょうか。

安定感は抜群ですし、海外では支払いをビットコインでできるようにしている店も増えてきています。

他の通貨を日本円で買えないため、一度ビットコインに変えてから、ほしいコインを買うということもあるので、最もベースとなる仮想通貨です。

ほとんどどの取引所で買えるのも魅力です。

ビットコイン(BTC)に関する詳しい記事は、こちらをご覧ください。

ビットコインとは?特徴や凄さをわかりやすく解説

2018.01.08

ビットコインキャッシュ(BCH)

注目の仮想通貨:ビットコインキャッシュ(BCH)

次に紹介するのはビットコインキャッシュ。

ビットコインとは別のコインです。

 

ビットコインキャッシュはビットコインが分裂して出来上がったコインです。

ビットコインより優れている部分もあり、その部分が今後注目を集めると一気に値段が跳ね上がるかもしれませんね。

ビットコインに変わる新たな覇権コインとなれるか注目です。

ビットコインキャッシュ(BCH)に関する詳しい記事は、こちらをご覧ください。

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?取引所、チャート、将来性など解説

2018.01.28

イーサリアム(ETH)

 

注目の仮想通貨:イーサリアム(ETH)

次に紹介するのはイーサリアム。

このコインはビットコインに続く第2位の人気を誇るコインです。

イーサリアムは取引の仕方が少しビットコインと違っていて、お金とサービス券の両方の機能を同時にできるような画期的な通貨として注目を浴びました。

この仕組みに将来性を感じるひとが多くなれば

今後どんどん伸びていく可能性が高いです

イーサリアム(ETH)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

イーサリアム(ETH)とは?特徴、取引所、チャート、ウォレット全てを解説

2018.02.25

イーサリアムクラシック(ETC)

注目の仮想通貨:イーサリアムクラシック(ETC)

このイーサリアムクラシックは、イーサリアムから分裂してできたコインでイーサリアムとは違うコインです。ちょうどビットコインからビットコインキャッシュができた感じですよね。

こちらもやはり、将来的にイーサリアムにとって代わるような通貨になった場合、このイーサリアムクラシックの値段が爆発的に伸びる可能性があります。

 

こちらもやはり今後イーサリアムに変わる通貨になれるのか注目です。

 

イーサリアムクラシック(ETC)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

イーサリアムクラシックの特徴、取引所、将来性、チャートまとめ

2018.02.11

リップル(XRP)

注目の仮想通貨:リップル(XRP)

リップルは最近特に注目が集まっている人気第3位の通貨です。

ビットコインよりも決済の時に便利ですし、円やドルで購入できるのも使い勝手がよく、どんどん人気が集まっているという状況。

 

さらには、世界的に有名な企業と連携するという話がでているのでそれが実現すればまた一気に価格が高騰すると予想されています。

 

リップル(XRP)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

リップル(XRP)とは?特徴や取引所、チャートやウォレットまとめ

2018.01.18

ライトコイン(LTC)

注目の仮想通貨:ライトコイン(LTC)

第2のビットコインを目指し、作りだされたのがこのライトコインです。

このコインは発行量がどの仮想通貨よりも多く、より流通しやすく取引に利用しやすいものを目指して作られています。

 

仮想通貨ができた初期のころからあるコインでより大きく広がっていくのか注目していきたいところです。

 

日本の取引所で扱っているので入手しやすいので気になる人は要チェック。

 

ライトコイン(LTC)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

ライトコインとは?取引所、チャート、ウォレット、将来性、全て解説

2018.03.04

ダッシュ(DASH)

 

注目の仮想通貨:ダッシュ(DASH)

次に紹介するのはダッシュです。

すごく親しみやすい名前ですし、急上昇しそうな名前ですよね。

もちろん名前がキャッチーだからというだけで紹介しようと思ったわけではなく、しっかりとした特徴があります。

それは決済速度が速いという事。まさしく名前通りでわかりやすいですね。

もう一つの特徴が匿名性です。誰から送金されたかわからないようにできていて、この仕組みを活用する新たな有名なサービスが生まれると一気に存在感を増すことになるでしょう。

 

ネム(XEM)

注目の仮想通貨:ネム(XEM)

次に紹介するのはネムです。NEM と書くときもあるのですが、取引所や時価総額ランキングで使うコードは XEM という表記をするので注意してくださいね。

ちなみにネムは New Economy Movement の略だとか。カッコイイですね。

ネムはセキュリティが強くて、公平性があるコインとして知られています。

 

日本の取引所である Zaif が独自のコインを作るときに参考にしたので、

日本では特に注目が集まりました。

 

こちらも日本の取引所で扱っているので入手しやすいです。

 

ネム(XEM)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

ネム(NEM)とは?特徴、取引所、チャート、ウォレット、将来性まとめ

2018.02.01

ネオ(NEO)

注目の仮想通貨:ネオ(NEO)

次はネオです。まさしく新時代のコインという感じがしますよね。

 

発祥の地は中国で、仕組みがイーサリアムにそっくりなので

「中国版イーサリアム」と呼ばれたりします。

 

コピー版だから性能が劣るのかというとそうでもなく、むしろ他の通貨のいいところも取り入れているため優れたコインといえるでしょう。

 

中国経済の勢いの後押しを受けてさらに大きく成長していくという可能性が十分にあるこれからのコインです。

 

ネオ(NEO)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

仮想通貨のNEO(ネオ)とは何?取引所や価格・将来性などを解説!

2018.03.30

トロン(TRX)

注目の仮想通貨:トロン(TRX)

次に紹介するのはトロンです。

こちらもネオと同じように中国発祥のコインです。

 

ビットコインキャッシュの仕掛け人がかかわっているコインで、根強い人気を集めています。

最近知名度がどんどん上がってきているので投資する人が増えてまた価格が高騰することがありそうです。

ただし、日本の取引所にはないので、海外の取引所を使って取引することになります。

 

トロン(TRX)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

仮想通貨トロン(TRON,TRX)の今後や将来性を予想。上場やバーンで相場は?価格チャートやおすすめ取引所も

2018.04.03

ファクトム(FCT)

注目の仮想通貨:ファクトム(FCT)

次に紹介するのはファクトムです。

 

ファクトムは大量のデータを送ったり、保存したりするのに使いやすく、セキュリティも高いのが特徴です。

この特徴がとても便利なので今後どんどん上がっていく可能性が高いです。日本の取引所で取り扱っているというのも私たちにはうれしいポイントです。

 

モナコイン(MONA)

注目の仮想通貨:モナコイン(MONA)

モナコインは日本発祥のコインです。2ちゃんねるに関係しているためこのモナーのキャラが使われています。( ´∀`)

 

ネット上の作品でいいなと思った作品にこのコインで投げ銭をするように使われる気軽なコインとして普及させていくようです。

 

かわいいし日本発なので応援したくなりますね。

 

モナコイン(MONA)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

モナコイン(MONA)の特徴、チャート、取引所、将来性まとめ

2018.02.03

リスク(LSK)

注目の仮想通貨:リスク(LSK)

こちらのリスクコインは名前を聞くと危なそうという印象がどうしてもありますよね。

 

でもこのコインはサイドチェーンというバグや不正が起こっても対処のしやすい形態をとっているので安全性は高いです。

 

処理能力や決済速度が速く、発行枚数に上限がないのも特徴の一つです。日本の取引所でも取り扱っているので手に入れやすいのもメリットですね。

 

リスク(LSK)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

lisk(リスク)の特徴、チャート、取引所、将来性を見た

2018.02.25

オーガー(REP)

注目の仮想通貨:オーガー(REP)

次に紹介するのはオーガーです。名前と取引所などで使われるコードがREPと全然違うので気を付けてくださいね。

オーガーはイーサリアムの仕組みを利用しているコインで、賭博に特化したコインです。賭博は世界的に一大産業であり、その賭博の世界がこのコインでがらっと変わるとしたら伸びていくのはもはや自然な流れなのかもしれません。

こちらも日本の取引所で扱っているので入手しやすいです。

 

ジーキャッシュ(ZEC)

注目の仮想通貨:ジーキャッシュ(ZEC)

次はzcashです。このように書いて、ジーキャッシュと読みます。

このコインは「ゼロ知識証明」という名前の仕組みを採用することで、匿名性がとても高いです。また、このコインは仮想通貨界の大物が開発に参加していて注目を浴びています。

こちらも日本の取引所でも扱えるので手に入りやすいですね。

 

ジーキャッシュ(ZEC)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

匿名通貨Zcashの特徴から今後まであらゆる角度で徹底解説!

2018.04.20

モネロ(XMR)

注目の仮想通貨:モネロ(XMR)

続いて紹介するのがこのモネロ。

このコインはダッシュ、zcashと同じく匿名性がウリのコインです。匿名性は最近非常に注目を浴びているため、こちらのコインもかなり価格が上昇しています。

こちらも日本の取引所で取り扱っているので入手しやすいです。

エイダコイン (ADA)

仮想通貨の種類一覧:エイダコイン(ADA)

続いて紹介するのは、エイダコインです。

2017年の仮想通貨界隈の流行語大賞は、「億り人」で間違いないですよね。仮想通貨で億を稼いだ人たちを億り人と呼びますが、

ADAコインをICOで購入しておけば無条件で億り人になれた

と言われるコインです。

また今まで仮想通貨がターゲットにしてこなかったオンラインゲームやオンラインカジノなどの市場に積極的に参入しているので、今後時価総額が大きく上がる可能性を秘めています。

 

 

エイダコイン(ADA)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

【世間を賑わせた】エイダコイン(ADA)の特徴・取引所・将来性・チャート

2018.04.11

エイドスクニーン(ADK)

仮想通貨の種類一覧:エイドスクニーン(ADK)

続いて紹介するのは、ADKです。

正式にはAidos Kuneen(エイドスクニーン)というのですが、ほとんど聞いたことがないでしょう。全然それで大丈夫です。

このコインはとても技術的に優れたコインで、詳細は省きますが、ブロックチェーン技術とは異なるDAGという技術を使うことで、利用者が増えても安定的に高速取引ができるようになっています。

また取引手数料無料を実現している通貨でもあるので、今後企業や銀行が提携に乗り出すこともあるかもしれません。

 

エイドスクニーン(ADK)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

注目の仮想通貨ADK(エイドスクニーン)とは?特徴と将来性、取引所について

2018.03.11

イオス(EOS)

注目の仮想通貨:イオス(EOS)

まずは時価総額ランキングを見てみましょう。

2018年5月現在の時価総額ランキング

1位 ビットコイン(BTC)

2位 イーサリアム(ETH)

3位 リップル(XRP)

4位 ビットコインキャッシュ(BCH)

5位 イオス(EOS)

6位 ライトコイン(LTC)

名だたる通貨がランクインする中、一つ聞き慣れない名前が。それが今回紹介するイオス(EOS)です。

EOSはイーサリアムと同じく分散型プラットホームであり、その機能がとても優れていることから、「ETHの上位互換」との呼び声が高い通貨です。

近いうちにEOSのプラットホームが実用化される見込みで、それが実現されれば価格はさらに大きく伸びるでしょう。

イオス(EOS)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

時価総額ランキング5位に食い込む謎の仮想通貨EOSの正体とは?

2018.04.26

オミセゴー(OMG)

注目の仮想通貨:オミセゴー(OMG)

最後に紹介するのは、オミセゴー(OMG)です。

OmiseGoは、「銀行がない人たちの銀行になる」という理念を掲げています。「銀行がない人たち…?」と思うかもしれませんが、世界には貧しさゆえに銀行口座を持てない人たちもいます。特にそういった人たちは東南アジアやアフリカに多いとされていますが、その東南アジアで圧倒的な人気を誇るのがこの通貨です。

東南アジアにあるタイでは、3分の2以上の携帯会社がOmiseGoを使って決済していると言われており、すでに実用化がかなり進んでいる通貨です。

東南アジア内では、お金を気軽に送金できる仕組みが整っていないため、急速にOmiseGoが広まっていくと言えそうです。

 

オミセゴー(OMG)に関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

ICOから大注目のOmiseGoとは?特徴や購入できる取引所を特集!

2018.04.29

取り扱う仮想通貨の種類の多い取引所

いろんな種類の仮想通貨を取り扱っている取引所を紹介するので、上で紹介した仮想通貨で気に入ったものがあれば実際に買ってみましょう!

コインチェック (coincheck)

仮想通貨,種類,一覧

コインチェックは日本の取引所で、多くの種類の仮想通貨を取り扱っています

日本円で通貨を買うことができるし、初心者でも操作が簡単なので非常におすすめの取引所です。

 

取り扱っている通貨は、

・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ

・イーサリアム

・イーサリアムクラシック

・リスク

・リップル

・Zcash

・ネム

・ライトコイン

・ダッシュ

・ファクトム

・オーガー

・モネロ

13種類です。

 

コインチェックの登録方法はこちらの記事で解説しているので、ぜひこの機会に登録しておいてください。

仮想通貨取引所のcoincheckの登録方法は?

2018.01.07

バイナンス(Binance)

仮想通貨,種類,一覧

バイナンスは海外の取引所です。

バイナンスはとにかく取扱っている通貨の種類が多いです。

 

海外なのですが、取引量が世界一のしっかりとした取引所ですので安心して使うことができます。

 

取り扱っている通貨の数は100を超えていて、紹介したコインはもちろん、紹介したもの以外のコインを買うこともできます。

 

今はまだ陽の目を見ないマイナーなコインも今後爆発的に価格が上がるなんてこともあるのでとりあえず登録しておき、いつでも購入できる状態にしておくことをお勧めします。

 

バイナンスの登録方法はこちらの記事で解説しているので、ぜひこの機会に登録しておいてください。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08

まとめ

いかがでしょうか。

今回は厳選した20種類の仮想通貨の種類と特徴を知れたと思うので、自分の気になる通貨があればぜひ入手してみてください。

いろんな種類の仮想通貨を取り扱っている取引所を合わせて紹介しておくので、上で紹介した仮想通貨で気に入ったものがあれば実際に買ってみましょう!

コインチェック (coincheck)

仮想通貨,種類,一覧

コインチェックは日本の取引所で、多くの種類の仮想通貨を取り扱っています

日本円で通貨を買うことができるし、初心者でも操作が簡単なので非常におすすめの取引所です。

コインチェックの登録方法はこちらの記事で解説しているので、ぜひこの機会に登録しておいてください。

仮想通貨取引所のcoincheckの登録方法は?

2018.01.07

バイナンス(Binance)

仮想通貨,種類,一覧

バイナンスは海外の取引所です。

バイナンスはとにかく取扱っている通貨の種類が多いです。

 

海外なのですが、取引量が世界一のしっかりとした取引所ですので安心して使うことができます。

取り扱っている通貨の数は100を超えていて、紹介したコインはもちろん、紹介したもの以外のコインを買うこともできます。

今はまだ陽の目を見ないマイナーなコインも今後爆発的に価格が上がるなんてこともあるのでとりあえず登録しておき、いつでも購入できる状態にしておくことをお勧めします。

バイナンスの登録方法はこちらの記事で解説しているので、ぜひこの機会に登録しておいてください。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08