仮想通貨の種類一覧【人気16種類厳選】

仮想通貨,種類,一覧 初心者編

「仮想通貨に興味を持ったはいいけれどいろいろありすぎてわかりにくい…」

「どんな種類のコインがあるのか一目で見たい」

そんな声にお応えするべく、今回は仮想通貨の種類を一覧にしてまとめました!

 

 

といっても、仮想通貨の種類は1000種類以上あるのですべてを紹介するわけにはいきません。

なので、今回はこれさえ知っておけば大丈夫というような16種類のコインを紹介します!

 

注目の仮想通貨の種類一覧

ビットコイン(BTC)

仮想通貨,種類,一覧

 

仮想通貨で一番有名で人気があるのがこのビットコインです。

仮想通貨といえばビットコインが真っ先に浮かぶのではないでしょうか。

 

安定感は抜群ですし、海外では支払いをビットコインでできるようにしている店も増えてきています。

 

他の通貨を日本円で買えないため、一度ビットコインに変えてから、ほしいコインを買うということもあるので、最もベースとなる仮想通貨です。

 

ほとんどどの取引所で買えるのも魅力です。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはビットコインキャッシュ。

ビットコインとは別のコインです。

 

ビットコインキャッシュはビットコインが分裂して出来上がったコインです。

ビットコインより優れている部分もあり、その部分が今後注目を集めると一気に値段が跳ね上がるかもしれませんね。

ビットコインに変わる新たな覇権コインとなれるか注目です。

 

イーサリアム(ETH)

 

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはイーサリアム。

このコインはビットコインに続く第2位の人気を誇るコインです。

 

イーサリアムは取引の仕方が少しビットコインと違っていて、お金とサービス券の両方の機能を同時にできるような画期的な通貨として注目を浴びました。

 

この仕組みに将来性を感じるひとが多くなれば

今後どんどん伸びていく可能性が高いです

 

イーサリアムクラシック(ETC)

仮想通貨,種類,一覧

このイーサリアムクラシックはイーサリアムから分裂してできたコインでイーサリアムとは違うコインです。ちょうどビットコインからビットコインキャッシュができた感じですよね。

 

こちらもやはり、将来的にイーサリアムにとって代わるような通貨になった場合、このイーサリアムクラシックの値段が爆発的に伸びる可能性があります。

 

こちらもやはり今後イーサリアムに変わる通貨になれるのか注目です。

 

 

リップル(XRP)

仮想通貨,種類,一覧

リップルは最近特に注目が集まっている人気第3位の通貨です。

ビットコインよりも決済の時に便利ですし、円やドルで購入できるのも使い勝手がよく、どんどん人気が集まっているという状況。

 

さらには、世界的に有名な企業と連携するという話がでているのでそれが実現すればまた一気に価格が高騰すると予想されています。

 

ライトコイン(LTC)

仮想通貨,種類,一覧

第2のビットコインを目指し作りだされたのがこのライトコインです。

このコインは発行量がどの仮想通貨よりも多く、より流通しやすく取引に利用しやすいものを目指して作られています。

 

仮想通貨ができた初期のころからあるコインでより大きく広がっていくのか注目していきたいところです。

 

日本の取引所で扱っているので入手しやすいので気になる人は要チェック。

 

ダッシュ(DASH)

 

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはダッシュです。

すごく親しみやすい名前ですし、急上昇しそうな名前ですよね。

 

もちろん名前がキャッチーだからというだけで紹介しようと思ったわけではなく、しっかりとした特徴があります。

 

それは決済速度が速いという事。まさしく名前通りでわかりやすいですね。

もう一つの特徴が匿名性です。誰から送金されたかわからないようにできていて、この仕組みを活用する新たな有名なサービスが生まれると一気に存在感を増すことになるでしょう。

 

ネム(XEM)

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはネムです。NEM と書くときもあるのですが、取引所や時価総額ランキングで使うコードは XEM という表記をするので注意してくださいね。

 

ちなみにネムは New Economy Movement の略だとか。カッコイイですね。

 

ネムはセキュリティが強くて、公平性があるコインとして知られています。日本の取引所である Zaif が独自のコインを作るときに参考にしたので日本では特に注目が集まりました。

 

こちらも日本の取引所で扱っているので入手しやすいです。

 

ネオ(NEO)

仮想通貨,種類,一覧

次はネオです。まさしく新時代のコインという感じがしますよね。

 

発祥の地は中国で、仕組みがイーサリアムにそっくりなので

「中国版イーサリアム」と呼ばれたりします。

 

コピー版だから性能が劣るのかというとそうでもなく、むしろ他の通貨のいいところも取り入れているため優れたコインといえるでしょう。

 

中国経済の勢いの後押しを受けてさらに大きく成長していくという可能性が十分にあるこれからのコインです。

 

トロン(TRX)

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはトロンです。

こちらもネオと同じように中国発祥のコインです。

 

ビットコインキャッシュの仕掛け人がかかわっているコインで、根強い人気を集めています。

最近知名度がどんどん上がってきているので投資する人が増えてまた価格が高騰することがありそうです。

 

ただし、日本の取引所にはないので、海外の取引所を使って取引することになります。

 

ファクトム(FCT)

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはファクトムです。

 

ファクトムは大量のデータを送ったり、保存したりするのに使いやすく、セキュリティも高いのが特徴です。

 

この特徴がとても便利なので今後どんどん上がっていく可能性が高いです。日本の取引所で取り扱っているというのも私たちにはうれしいポイントです。

 

モナコイン(MONA)

仮想通貨,種類,一覧

モナコインは日本発祥のコインです。2ちゃんねるに関係しているためこのモナーのキャラが使われています。( ´∀`)

 

ネット上の作品でいいなと思った作品にこのコインで投げ銭をするように使われる気軽なコインとして普及させていくようです。

 

かわいいし日本発なので応援したくなりますね。

 

リスク(LSK)

仮想通貨,種類,一覧

こちらのリスクコインは名前を聞くと危なそうという印象がどうしてもありますよね。

 

でもこのコインはサイドチェーンというバグや不正が起こっても対処のしやすい形態をとっているので安全性は高いです。

 

処理能力や決済速度が速く、発行枚数に上限がないのも特徴の一つです。日本の取引所でも取り扱っているので手に入れやすいのもメリットですね。

オーガー(REP)

仮想通貨,種類,一覧

次に紹介するのはオーガーです。名前と取引所などで使われるコードがREPと全然違うので気を付けてくださいね。

 

オーガーはイーサリアムの仕組みを利用しているコインで、賭博に特化したコインです。賭博は世界的に一大産業であり、その賭博の世界がこのコインでがらっと変わるとしたら伸びていくのはもはや自然な流れなのかもしれません。

 

こちらも日本の取引所で扱っているので入手しやすいです。

 

ジーキャッシュ(ZEC)

仮想通貨,種類,一覧

次はzcashです。このように書いて、ジーキャッシュと読みます。

 

このコインは「ゼロ知識証明」という名前の仕組みを採用することで、匿名性がとても高いです。また、このコインは仮想通貨界の大物が開発に参加していて注目を浴びています。

 

こちらも日本の取引所でも扱えるので手に入りやすいですね。

 

モネロ(XMR)

仮想通貨,種類,一覧

最後に紹介するのがこのモネロ。

このコインはダッシュ、zcashと同じく匿名性がウリのコインです。匿名性は最近非常に注目を浴びているためこちらのコインもかなり価格が上昇しています。

 

こちらも日本の取引所で取り扱っているので入手しやすいです。

 

取り扱う仮想通貨の種類の多い取引所

 

いろんな種類の仮想通貨を取り扱っている取引所を紹介するので、上で紹介した仮想通貨で気に入ったものがあれば実際に買ってみましょう!

 

コインチェック (coincheck)

仮想通貨,種類,一覧

コインチェックは日本の取引所で、多くの種類の仮想通貨を取り扱っています

日本円で通貨を買うことができるし、初心者でも操作が簡単なので非常におすすめの取引所です。

 

取り扱っている通貨は、

・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ

・イーサリアム

・イーサリアムクラシック

・リスク

・ファクトム

・モネロ

・オーガー

・リップル

・zcash

・ネム

・ライトコイン

・ダッシュ

 

13種類です。

 

コインチェックの登録方法はこちらの記事で解説しているので登録したいかたはこちらを見るようにしてください。

仮想通貨取引所のcoincheckの登録方法は?

 

 

バイナンス(Binance)

仮想通貨,種類,一覧

バイナンスは海外の取引所です。

バイナンスはとにかく取扱っている通貨の種類が多いです。

 

海外なのですが、取引量が世界一のしっかりとした取引所ですので安心して使うことができます。

 

取り扱っている通貨の数は100を超えていて、紹介したコインはもちろん、紹介したもの以外のコインを買うこともできます。

 

今はまだ陽の目を見ないマイナーなコインも今後爆発的に価格が上がるなんてこともあるのでとりあえず登録しておき、いつでも購入できる状態にしておくことをお勧めします。

 

バイナンスの登録方法はこちらの記事で解説しているので登録したいかたはこちらを見るようにしてください。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は厳選した16種類の仮想通貨の種類と特徴を知れたと思うので、自分の気になる通貨があればぜひ入手してみてください。

 

また、紹介した2つの取引所は両方とも使いやすく、扱っている種類も多いのでまだ口座開設していない人はぜひ口座開設してみてくださいね。

トップページに戻る