イーサリアムのウォレットの種類一覧と絶対使うべきものを紹介

イーサリアムのウォレットの種類一覧と絶対使うべきものを紹介 アルトコイン

ビットコインの人気を上回るのではないかと言われているイーサリアム。

そんなイーサリアムを購入した方の中に、購入した取引所でイーサリアムをそのまま保管している方がいるのではないでしょうか。イーサリアムを安全に保管するためには、専用のウォレットで保管する必要があります。

そこで、今回はイーサリアムを安全に保管するためのウォレットを紹介して行きます。紹介するウォレットは3つの特徴をもとに、様々な種類のものを比較して選びました。そのウォレットを使うことによって、安全にイーサリアムを運用していくことができます。

イーサリアムを保有できるウォレット一覧

HB Blockchain Interface

イーサリアム ウォレット

イーサリアムの管理を簡単にするためにできた日本発の「イーサリアムのための」アプリです。Android、Appleどちらからもダウンロードできます。

ダウンロードはこちらから

 

MyEtherWallet

イーサリアム ウォレット

ホームページを日本語変換することで日本語で使う事が出来ます。他のウェブ上のウォレットはほとんどが日本語に対応してないので大きなメリットです。

 

またイーサリアムに対応しているMyEtherWallet以外のウォレットへの送金もでき非常に便利です。

Trezor

イーサリアム ウォレット

USBのようにパソコンにさしてパソコン外部で管理するウォレット。インターネットにつながらない状態で保管できるので安全です。

 

万が一つぶれてしまっても設定したフレーズを打ち込めば仮想通貨のデータを戻すことができます。ただしMyEtherWalletを使わないとイーサリアムは保管できません。

 

METAMASK

イーサリアム ウォレット

 

METAMASKはChromeアプリなので簡単にすぐに始められます。

いくつかのアドレスで作る事ができるので、使い分けをしたい方には必須のアプリです。

 

LedgerNanoS(レジャーナノS)

リップル ウォレット

USBのようにパソコンにさしてパソコン外部で管理するウォレット。先ほど紹介したTrezorとは違ってアプリを使わずに直接イーサリアムを保管できます。

 

また複数の仮想通貨を同時に保管できるのも大きなメリットです。

 

Jaxx

 

イーサリアム ウォレット

スマホアプリの中で一番多い9種類の仮想通貨を管理できるウォレットです。スマホの他にもWindowsやMacなどのパソコンにも対応しているので色々なところから使えて便利です。

 

ダウンロードはこちらから

 

 

ウォレットの特徴を比較

タイプ別比較

ハードタイプ

USBのようにパソコンの外で仮想通貨を保管するタイプです。

メリット
・セキュリティーがとてもいい
・たくさんの種類の仮想通貨を保管できる
デメリット
・かなり高い
・設定がめんどくさい

先ほどご紹介したものの中では「Trezor」と「レジャーナノS」がこのタイプにあたります。

 

沢山の種類の仮想通貨を高額で取引したい人にオススメです。

 

スマホアプリタイプ

スマホでアプリとしてダウンロードして使うタイプです。非常に手軽に使えます。

メリット
・気軽にダウンロードして使える
・スマホさえ持っていればどこでも使える
デメリット
・セキュリティーが心配

先ほど紹介したものの中では「HB Blockchain Interface」と「Jaxx」がこのタイプです。

 

あまり使用する金額が高くなく主にスマホで取引する人にオススメです。

 

ウェブタイプ

ウェブからアクセスして使うタイプのウォレットです。

メリット
・手軽に簡単に設定ができる
・色々な端末からアクセスできるので便利
デメリット
・セキュリティーが心配

先ほど紹介したものの中では「METAMASK」と「MyEtherWallet」がこのタイプです。

 

使用する金額が大きくてウェブから取引する方にオススメです。

 

他の仮想通貨を一緒に管理できるか?

一緒に管理できるウォレット

・Jaxx

・Trezor

・レジャーナノS

 

この3種類はイーサリアム以外の仮想通貨も保管できるウォレットです。他の仮想通貨も一緒に保管したいという方には大変オススメです。

 

イーサリアム専用のウォレット

・MyEtherWallet

・HB Blockchain Interface

・METAMASK

 

これらはイーサリアムの取引や保管に集中しているので、使いやすかったり、他の3つではできないことができたりします。

 

 

おすすめのウォレットはコレ

ここまで特徴をお伝えしてきましたが、それでも悩んでいる方へオススメを紹介します。

ズバリオススメのウォレットは?

ズバリMyEtherWalletです。

 

イーサリアム ウォレット

 

 

オススメの3つの理由

日本語対応!

サイトを日本語に変えていただけるので英語が読めない方でも安心して使えます。特に仮想通貨初心者が英語でイーサリアムを管理するのはとても危ないです。知らない間に変なボタンを押して大損してしまったりという可能性もあります。

 

このMyEtherwalletは初心者の方でも分かりやすく日本語で使えるウォレットになっているのでとてもオススメです。

盗難対策!安心の2つの機能

イーサリアム ウォレット

 

やはりウォレットを持つ時に一番心配なのは「盗難」。

せっかくの儲けを守らないといけません。

 

儲けを守るセキュリティー対策としてMyEtherWailletには2つの機能があります。

 

MyEtherWalletの2つの機能
①オフライン機能

本来であればイーサリアムを送る時に秘密鍵というパスワードのようなものをネット上にのせる必要があります。この秘密鍵をネット上に載せることで盗難の心配があります。

 

しかしこのオフライン機能を使えば、鍵をネット上にのせずにイーサリアムを送ることができます。なのでかなりセキュリティーが高いです。

 

②ペーパーウォレット機能

普段使っているお札のようにイーサリアムを印刷して保管することができます。形のあるものとして持つことで、ネットで流出して「もうけ」がなくなる心配もありません。

 

この2つの機能を上手く使うことであなたの大切な「稼ぎ」を守る事ができます。

 

他のWalletへの送付ができる!

 

イーサリアム ウォレット

 

先ほどもお伝えした通りMyEtherWalletではイーサリアムを他のウォレットにも送金できます。自分の持っている別のウォレットに送りたいという時に面倒な作業なしに送る事ができるのでとても便利です。

 

オススメウォレットのダウンロードと登録方法、使用方法

ダウンロード

こちらのボタンをクリックしてダウンロードしてください

 

登録方法

①画面の右上で日本語▼を選択をする

 

②パスワードを設定し、「お財布の作成」をクリック

イーサリアム,ウォレット
よりセキュリティを高くしたい方は15文字以上の予測されにくいパスワードを設定してみてください。
③下のような画面に行くので「秘密鍵のダウンロード」をクリック

 

④ダウンロードできたら「理解できました。続けます。」をクリック

イーサリアム,ウォレット

このファイルは「My Ether Wallet」を開くのに必要になるので絶対になくさない分かりやすい場所にダウンロードしてください。
⑤「秘密鍵」を安全なところで保管する

イーサリアム,ウォレット

印刷できるようであれば印刷してください。安全に保管ができますので!

使用方法

ログイン方法

①点線の中に保存してある「秘密鍵」を入力する

「アンロック」をおす

イーサリアム,ウォレット

 

 

送金の仕方

①先に下の画面で「Ether/トークンの送出」をクリックしてからお財布をアンロックする

イーサリアム,ウォレット

 

 

②必要事項を入力して「トランザクションを生成」をクリック

イーサリアム,ウォレット

 

宛先アドレス:送付先のアドレスを入力

送出数量:送るイーサリアムの金額を入力

ガスリミット:手数料を入力

 

まとめ

今回はイーサリアムを保管するためのオススメのウォレットを紹介してきました。

あなたにピッタリのウォレットは見つかりましたでしょうか?

・他に仮想通貨を持っているか?

・パソコンから取引するかスマホからか?

上記の軸をもとにウォレットを選ぶのが良いと思います。

もし、どのウォレットを使用するかを迷った場合には「MyEtherWallet」を使ってください。とても便利で安全なウォレットです。

 

そして、使用するウォレットの登録方法、使用方法がわかったところで、実際にイーサリアムを手に入れてみましょう!

イーサリアムについての特徴、取引所、チャートなど全ての情報が詰まった記事はこちらを御覧ください。

イーサリアム(ETH)とは?特徴、取引所、チャート、ウォレット全てを解説

2018.02.25

 

イーサリアムを購入して、ウォレットで保管すれば安全に運用することができるので、挑戦してみてください。