ビットコインなど仮想通貨の時価総額・人気ランキングまとめ

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気 初心者編

2017年、2018年と世間をにぎわせている仮想通貨ですが、ビットコインだけでなくイーサリアムなど注目のコインの価格がどんどん上がっています。

今回は、仮想通貨のランキングを一気に見渡せ、今後伸びてくる仮想通貨を予想できるように記事を作成しました。

日本で取り扱われているものとそうでないものの区別もつけてありますので、ぜひご活用ください。

仮想通貨の時価総額ランキングTOP15

執筆現在(2018年3月8日)の時価総額ランキングを見てましょう。仮想通貨の特徴と、購入できる取引所一覧を載せておきました。

取引所のうち、海外は使い勝手の良い取引所「binance」のみを紹介しておりますので、その他は全て日本国内の取引所になります。
順位 通貨名 解説 取扱取引所
1位 Bitcoin仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ビットコイン)
サトシナカモトが生み出した仮想通貨市場を牽引する存在。時価総額や取引高ともに、圧倒的なシェアを占めています。 bitFlyer Zaif coincheck  GMO DMM binance
2位 Ethereum仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(イーサリアム)
ビットコインのブロックチェーン技術をベースに、スマートコントラクトを実装した2018年注目の仮想通貨。 bitFlyer Zaif coincheck  GMO DMM binance
3位 Ripple仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(リップル)
銀行間取引をより高速に、安くするコンセプトで作られた仮想通貨  coincheck bitbank GMO DMM binance
4位 Bitcoin Cash仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ビットコインキャッシュ)
ビットコインのハードフォークによって誕生。スケーラビリティ問題が解決されると期待されている注目の仮想通貨。 bitFlyer Zaif coincheck  bitbank GMO DMM binance
5位 Litecoin仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ライトコイン)
ビットコインでは対応できないような少額決済のため、より速く取引できるようにした仮想通貨。 bitFlyer  coincheck  bitbank GMO DMM binance
6位 NEO仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ネオ)
 中国版イーサリアムと呼ばれる仮想通貨。NEOプラットフォーム上で様々な機能を実装でき、技術力は極めて高い。  binance 
7位 Cardano仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(カルダノ)
エイダコイン。カルダノと呼ばれるオンラインカジノで使用できる仮想通貨。日本でも人気の銘柄。  binance 
8位 Stellar仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ステラ)
リップルは銀行などBtoBの領域だが、ステラは個人間送金CtoCの領域で普及していくと期待の仮想通貨。  binance 
9位 Monero仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(モネロ)
匿名性を重視した通貨ですが、値動きが激しくなりやすい通貨なのでハイリスク・ハイリターンな仮想通貨。 coincheck binance 
10位 EOS仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(イオス)
イーサリアムと同様分散型のプラットフォームを構築。優位性は1秒間に数百万取引という高速処理と、その手数料が無料と言う点か。 binance 
11位 IOTA仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(アイオータ)
独自の仕組みで手数料無料を実現、IoTへの応用も期待されている仮想通貨。 binance 
12位 Dash仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ダッシュ)
誰が送ったかわからないように工夫している通貨で、送金金額を間違ったとしても返金される匿名性仮想通貨。 coincheck binance 
13位 NEM仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(ネム)
金銭的な自由と平等、分散、連帯感の原則のもと新しい経済活動を起こすプロジェクトの仮想通貨。コインチェック問題で話題に。 Zaif coincheck DMM
14位 TRON仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(トロン)
エンターテイメントの分散型プラットフォームを目指す仮想通貨。プロジェクトの期間が非常に長い。 binance 
15位 Tether仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気
(テザー)
通貨単位はUSDT。米ドルと対応しており、1USDT=1USDとなるように発行・管理されているが、様々な疑惑がある仮想通貨 binance 

 

DASHやMoneroなど、匿名性の高い仮想通貨は、日本では審査が通りにくいため扱うのが難しくなっています。現在コインチェックが先陣を切って多くの仮想通貨を取り扱っている状態となっています。

どの取引所で仮想通貨を購入すればいいのかを決める際に、ぜひ次の取引所比較をご覧ください。

仮想通貨の取引所を厳選比較!おすすめランキングTOP7

2017.12.22

TOP15のなかから厳選・日本でも人気の仮想通貨

日本でもよく買われていて、人気の仮想通貨を厳選しました。まだ購入されてない方は、ぜひそれぞれのコイン紹介ページをご覧ください。

ビットコイン(BTC)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

仮想通貨といえばビットコイン、ということで、非常に人気があります。特に初心者の方は、仮想通貨の中では無難な投資先になるでしょう。

ビットコインの特徴や将来性などの詳しい解説はこちらのページをご参照ください。

ビットコインとは?特徴や凄さをわかりやすく解説

2018.01.08

イーサリアム(ETH)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

2018年はイーサリアムの年と言われています。

イーサリアム上で多くのアプリケーションが開発され、その数は他のプラットフォーム系仮想通貨と比べてもダントツです

イーサリアムの特徴や将来性などの詳しい解説はこちらのページをご参照ください。

イーサリアム(ETH)とは?特徴、取引所、チャート、ウォレット全てを解説

2018.02.25

リップル(XRP)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

大きな企業や機関との提携が話題になっています。

今後、銀行市場にリップル社が進出し、そのための仮想通貨として使われることになれば値上がりが期待できます。

リップルの特徴や将来性などの詳しい解説はこちらのページをご参照ください。

リップル(XRP)とは?特徴や取引所、チャートやウォレットまとめ

2018.01.18

ビットコインキャッシュ(BCH)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

ビットコインからハードフォークによって誕生した仮想通貨ですが、決済手段としてはビットコインより優れていると言われています。

保有資産としての金市場の規模より、決済市場の規模の方が大きいので、ビットコインを抜く存在になると噂されています。

ビットコインキャッシュの特徴や将来性などの詳しい解説はこちらのページをご参照ください。

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?取引所、チャート、将来性など解説

2018.01.28

ネム(XEM)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

コインチェックの流出事件で一躍有名になったネムですが、こちらも面白い仮想通貨です。独自の経済圏を築こうとしているので、投資してみるのもありです。

ネムの特徴や将来性などの詳しい解説はこちらのページをご参照ください。

ネム(NEM)とは?特徴、取引所、チャート、ウォレット、将来性まとめ

2018.02.01

当サイト注目の仮想通貨ランキングTOP3

時価総額の上位仮想通貨の中で、当サイト仮想通貨トレードが注目している、まだあまり知名度は高くないが、今後伸びると予想している仮想通貨をあげていきます。

ネオ(NEO)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

中国版イーサリアムと言われている、分散型プラットフォーム系仮想通貨です。

ネオの上で、様々なアプリケーションを動かすことができ、イーサリアムができることはもちろんできますし、ほぼ全てのアルトコインの機能を実装できると言われています。

持っているだけで配当がもらえる嬉しい通貨ですが、日本国内では取り扱っていませんので、海外取引所の中でも安心できるBinanceの口座開設をされると良いでしょう。

仮想通貨のNEO(ネオ)とは何?取引所や価格・将来性などを解説!

2018.03.30

ステラ(XLM)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

もともとリップルを作った人が、個人間送金を容易にする仮想通貨を作ろうということで誕生したコインになります。

リップルとにたようなビジョンを掲げているため、リップルの値動きと似ています。リップルと同じような爆発的な上昇に期待できる仮想通貨でもあります。

こちらも海外でしか購入できません。Binanceでは取り扱われています。

トロン(TRX)

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

中国・シンガポールを中心とした、エンターテイメントにおける分散型プラットフォームを構築するプロジェクトです。

エンターテイメントが。。。と言われてもよくわからないと思うのですが、YouTubeなどのように誰かが管理する媒体から脱却し、より自由に表現できる場を提供したり、またユーザーからお金が支払われる仕組みを作ろうとしています。

日本への上陸も噂されている、実は今熱い仮想通貨になります。こちらも有名どころでは現在Binanceでしか購入できません。

Binanceの登録はこちらから

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08

仮想通貨の最新ランキングTOP100が見れるサイトと使い方

すでに自分が所有している、またはこれから所有しよう!と考えている仮想通貨の時価総額を把握しておいた方がいいかと思います。

上位15以外の仮想通貨のランキングを見る際に、ぜひ参考にしていただきたいランキング形式のサイト2つを紹介していきたいと思います。

Crypto Currency Market Capitalizatains

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

仮想通貨の情報を仕入れるうえで時価総額を知ることは必要不可欠です。時価総額を調べるうえで、このサイトは数ある中で最も有名なサイトとして挙げられます。

 

時価総額(Market Cap)は下の赤で囲ったところの行をみてください。

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

時価総額の高い順位で表示されていますが、この画像では米ドルで表示されています。日本円の方がピンとくるため、時価総額を円で表示することにします。

下の画像にあるように、右上の「USD」というところをクリックすれば、いろんな国の通貨ができますから、この部分を「JPY」を選択するだけです。

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

サイトURLCrypto Currency Market Capitalizatains

CoinGecko

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

このサイトの最大の特徴は、自分の好きな仮想通貨の銘柄を保存してその仮想通貨の情報を管理できるという点です。

 

『ランキングでみるより自分の持っている仮想通貨だけを確認したい!』

 

そんな方におススメなのがこのサイトです。

 

好きな仮想通貨を登録することで、いつでも自分が所有しているコインの時価総額を確認できます。これから買おうと思う仮想通貨の銘柄の時価総額を登録しておくことで瞬時に見ることもできます

 

例えば、ビットコインの時価総額だけを見たいとしましょう。
まずはサイトに登録
仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

登録を終えると、このような画面になります。仮想通貨がアルファベット順で並べられてますね。

お目当の仮想通貨を探す
今回はビットコインを探します。頭文字がBなのですぐ見つかりそうですね。

 

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

下にするスクロールするとビットコインを見つけました!チェックを入れましょう。

保存する
一番上に戻り『保存する』をクリックしましょう。仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

 

 

これで、登録した仮想通貨を見ることが可能になります。

仮想通貨,ランキング,ビットコイン,時価総額,100,人気

 

また、上の画像で赤丸した『ダッシュボード』をクリックすればいつでも時価総額を見ることができます。

 

このサイトはこんな使い方もできるのです。自分がほしい仮想通貨だけを見たい!と考えている方はこのサイトがおススメですね。かなり上級者向けだとは思いますが、ぜひ仮想通貨の世界にどっぷり使ってみてください。

 

サイトURLCoinGecko

 

まとめ

仮想通貨のランキングを見るのは面白いですよね。そして、別に時価総額が100以内でなくても、将来有望な仮想通貨はたくさん眠っています。

例えば、ご紹介させていただいたCrypto Currency Market Capitalizatainsなんかに載っている仮想通貨のプロジェクトを調べてみて、

良さそうなものに投資するというのもありだと思います。むしろ、一発逆転を狙うなら、時価総額が低い段階で目をつけておいて、少額でいいから買っておく、ということをすれば、将来化ける可能性もありますからね。

当然、どのプロジェクトがいいか、というのはしっかり目を肥やさないといけませんが、そのために知識を集める手段としても当サイト仮想通貨トレードを活用していただければ幸いです。