仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法、手数料、送金について

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法、手数料、送金について 取引所

数多く存在している仮想通貨取引所の一つ『bitFlyer(ビットフライヤー)』について解説していきます。

最近、CMでもお馴染みになってきたビットフライヤーとはどのような取引所なのか見ていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitFlyerとは?

簡単に言うとビットフライヤーは日本にある最大級の仮想通貨取引所です。

coincheckやZaifと並んで大抵名前が挙がってくる取引所ですね。bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営する取引所で、2014年1月から取引所として動き出しました。

過去にはビットコインの世界取引高ランキングで1位をとったり、世界中の取引所の中でもっともセキュリティの高い取引所と認められたこともある、日本の超有名な取引所です。

bitFlyerの強み

ビットフライヤーについてはご説明しましたが
実際使っていく上でのビットフライヤーの強みってなんでしょうか?

その疑問に応えるためにここからはビットフライヤーの強みを見ていってみましょう。

多くの大手企業が出資している

bitFlyerには大手企業がたくさん出資している

これは、ビットフライヤーの株主一覧です。

画像を見てもらうとわかるように

みずほフィナンシャルグループ
三井住友銀行グループ
リクルート

など大手企業が出資しています。

これだけ多くの大企業から出資してもらえるという事はビットフライヤーが取引所としての質がいい可能性が高いと言えますね。

国内初 不正ログイン補償サービス

ビットフライヤーでは、国内初となるハッキングなどで不正ログインされた場合の不正出金に対する補償サービスを設けています。

 

ただし、これは「二段階認証をしているユーザー」が対象なので注意してください。

独自のサービスがある

ビットコインで買い物
ビットコインが貯められる

などの他の取引所にはない独自のサービスがあるのが大きな特徴ですね。

では、どんなコインを取り扱っているんでしょう?

取り扱っている仮想通貨は?

・ビットコイン

・イーサリアム

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン

・リスク

以上7種類の仮想通貨を取り扱っています。

 

各通貨について詳しく知りたい方は、こちらの記事でまとめているので読んでみてください。

仮想通貨1500種類の頂点・人気20銘柄の一覧と特徴〜永久保存版〜

2018.01.27

世間の評判

あくまで人の意見なので、鵜呑みにせず参考にとどめておくことをオススメします。

〇一般ユーザーのツイート

こんな感じですね。

手数料はどのくらいかかるの?

ここで気になってくるのが手数料。

どのくらい手数料がかかるのか見ていきましょう。

 入出金手数料

それぞれの手数料をまとめておきますね。

入金

クイック入金 324円(税込)/件
各銀行振込 各銀行の指定額

クイック入金、各銀行での振り込みにかかる手数料は一回の振り込みにつき〇〇円という感じなのでなるべくまとめて入金することをお勧めします。

出金(日本円)

出金額3万円未満 出金額3万円以上
あなたの銀行が三井住友銀行の時 216円(税込) 432円(税込)
あなたの銀行が三井住友銀行以外の時 540円(税込) 756円(税込)

ビットフライヤーで出金をする場合は三井住友銀行を使った方が断然お得なので、もうすでに三井住友銀行を使っている方は始めやすいかと思います!

もし、まだ口座を持っていないという方も口座を作れば「216円」もしくは「432円」で出金できるようになるので問題ないですよ。

取引手数料

ビットコイン 0.01%~0.15%
アルトコイン 0.20%

正直、無料で取引できる取引所と大差はありません。

ですがビットコインに関しては取引量に応じて手数料が変わってくるので要注意です。
詳しくはこちらを参考にしてみてください。

bitFlyerの登録方法

登録方法についてはこちらで詳しく解説しています!

仮想通貨取引所のbitflyerの登録方法について解説

2018.01.06

ビットフライヤーの送金方法

まずはビットフライヤーの送金画面へ

送金はビットフライヤーの送金画面から行えます。

①ログイン後、メニューの左側にある「入出金」というボタンをクリックしてください。
ビットフライヤーでの送金方法①

 

②次の画面の上部から「BTCご送付」をクリックしてください。
ビットフライヤーでの送金方法②

※他のコインを送金したい場合は、他のコインの「ご送付」をクリックしてください。

送金したい金額を入力

送金画面に移動したら次の作業です。

・送金先のビットコインアドレスと送金したいBTCの量を入力
ビットフライヤーでの送金方法③

送金アドレスの横に「ラベル」というのがありますが、そこは自分で何が送金が管理するためのものなので、特に記入しなくても大丈夫です。

手数料を入力

次に送金する際にかかる手数料を「優先度」というところに入力しましょう。
支払う手数料が多ければ早く送金されます。通常は優先度「普通」(追加手数料なし)で大丈夫です。


一番下に「ビットコインを外部アドレスに送付する」が出るので、クリック。

以上で、送金が完了します!

送金にかかる時間

ビットフライヤーから送金する時の所要時間は20分程度かかります。
しかし、優先度を変更すればその送金時間は短縮されます。

優先度
・普通:+0.0000
・やや高い:+0.0001
・高い:+0.0002
・最高:+0.0005

送金手数料

仮想通貨を送金する時は、送金手数料がかかります。

ビットフライヤーで送金するときはどれくらいの送金手数料がかかるのか見てみましょう!

ビットコインを送る場合

 

ビットコインの送金手数料をビットフライヤーとコインチェックで比較しました!

送金手数料
・ビットフライヤー:0.0008BTC
・コインチェック:0.001BTC

ビットフライヤーの方が0.002BTC安いですね!(1BTC=160万円としたら320円ほどです。)

その他のコインを送る場合

 

ビットフライヤーでアルトコインを送金する方法

 

ビットフライヤーからビットコイン以外の仮想通貨を送金する場合は、

嬉しいことに基本手数料が無料なんです!

それぞれの送金を済ませるためにマイナーに一定額を払う必要があります。

どのくらいかかるのかをまとめておきます!

 

【マイナー金額】

ETH 約0.0001ETH
ETC 約0.0001ETC
LTC 約0.061LTC
BCH 約0.0001BCH
MONA 約0.016MONA

 

マイナー(採掘者)とは、マイニング(採掘)を行う人を指します。マイナーは何千台もの専用のハードウェア(ASIC機)を束にしたファーム(工場)と呼ばれる組織を作り、マイニング(採掘)を行います。

 

10社ほどでシャア90%以上を占めており、電気代や初期投資の安い中国企業が多いです。その総投資額は数千億円とも言われており、その分のブロック生成権(アクセスする権利)をなどを持っています。

ビットフライヤーに入金しよう

次のステップは、ビットフライヤーにお金を入金するところになります。

入金する方法は、全部で三種類あります。

  1. コンビニからの入金
  2. 銀行からの入金
  3. クレジットカードからの入金

この三つです。それぞれ詳しく解説していきますので、見ていきましょう!
まずは、入金ページにいきましょう!

ビットフライヤーに入金しよう

ここから三つの方法で入金して行く方法を見ていきます。

コンビニからの入金

bitFlyerでのコンビニからの入金方法を見ていきましょう!

一番最初に先ほどの入金ページから、クイック入金というところをクリックしましょう。
コンビニからの入金方法

先ほどの入出金ページというところから、クイック入金というところをクリックしましょう!

そして、上記のようなページになるので、入金する金額を入力します

その後、コンビニから入金するを選択し、④のところをクリックします。

この一連の流れの後、下記のようなページが表示されます。

コンビニからの入金方法②
そこで、LINEかメールにこちらの情報を送っておきましょう!上の①のところから、行うことができます!自分のアドレスなどに送っておくことで、あとでスマートフォンで振り込み情報をすぐに知ることができます!

そして、支払う際に使うコンビニをクリックしましょう!そこでお客様番号と確認番号が表示されるので、そちらをチェックしましょう!

コンビニ各種での入金方法はこちらの記事に書いてあるので、こちらをチェックしてください!

ビットコインのコンビニでの買い方を知ろう!

2018.02.17

銀行からの入金

こちらでは、銀行からの入金方法を見ていきます!

銀行からの入金方法は、一番ステップが簡単です。

三井住友銀行、もしくは、住信SBIネット銀行から選びます。

銀行からの入金方法

 

それぞれの銀行に自分専用の口座がすでに用意されているので、そちらに入金したい分の金額を入金するだけです。
先ほどのページから、日本円ご入金というところをクリックします。

三井住友銀行、もしくは、住信SBIネット銀行の講座が用意されているので、②のところからどちらかを選択します。

指定された口座が用意されているので、そちらから入金したい金額を振り込みします。
これだけの簡単作業です。

注意点は、住信ネット銀行から振り込むとした場合、振込人名義をアカウント【ID+名前】とする必要があります。上記の画像のところに振込人名義が書いてあるので、そちらをよくチェックしましょう。そこをまちがえると、入金がうまくいかないので注意してください!

クレジットカードからの入金

厳密に言えば、クレジットカードからの入金という方法はありません。

クレジットカードでコインを買うということになります。入金ではありません。

入金という作業を飛ばして購入することができるのが、クレジットカードで購入することです。

なのでクレジットカードでコインを購入する方法を見ていきましょう!
まずは、下記画像の①のところからクレジットカードで買うというページに行きます。

クレジットカードからの入金方法

②のところで購入したい通貨を選択します。

③のところに購入する金額を入力し、④のところで購入内容画面に進みます。

そこでクレジットカードの情報を入力する画面になるので、そちらに情報を入力して完了となります。
クレジットカードからの入金方法②

購入はすぐに完了することができます。

注意するのは、売却するのには時間がかかるということです。クレジットカードで購入した場合には、すぐに売却しようと思ってもできません。クレジットカードで購入した場合は売却までに1週間ほどの時間を開ける必要があるということはチェックしておきましょう!

好きなコインを購入してみよう

先ほど、取引所にお金を入金したならば、その入金したお金からコインを購入することができます。ビットフライヤーでは、購入する際にはビットコインとアルトコインで購入するページが違います。

それぞれの購入方法を見ていきます!

ビットコインを購入する方法

ビットコインを購入する際には、ビットコイン販売所というところをクリックします。
↓下の画像のようなページになる
ビットフライヤーでビットコインを購入する方法
購入する金額を②のところで入力する。

コインを買うをクリックする。

注文を実行するというボタンが出てくるので、そちら押します。やっぱりやめるという場合にはキャンセルを押してください。
これだけです。アルトコインの方を見ていきましょう!

アルトコインを購入する方法

アルトコインを購入する際には、アルトコイン販売所というところに行きます。
↓のような画面になります。

ビットフライヤーでアルトコインを購入する方法
アルトコインの場合には、種類が6種類あるので、②のところから購入するコインを選択します。

コインを選択すると、そのコインを購入することができるページになるので、そこで先ほどのビットコインと同じように進めて行きます。

③のところで数量を決め、④のところでコインを買うをクリックします。

注文を実行するというボタンが出てくるので、そちら押します。やっぱりやめるという場合にはキャンセルを押してください。

以上でビットフライヤーで購入する流れになります。

ビットフライヤーライトニングとは?

ビットフライヤーには、FX取引ができるビットフライヤーライトニングというサービスがあります。仮想通貨取引にレバレッジをかけたFX取引や、いままでFXをしていたので、仮想通貨でFXをしたい!

という方はぜひこちらを読んでみてください。

ビットフライヤーライトニングを徹底解説!

2018.03.11

まとめ

bitFlyerについて解説していきました。多くの大手企業が出資していたり、国内初の不正ログイン補償サービスがあったり、独自のサービスがあります。

このような特徴があることを押さえておいてください。とりあえず登録しておいて損はありません。

仮想通貨取引所に関するまとめ記事はこちら

【初心者必見】仮想通貨取引所が100%わかるバイブル

2018.01.11