仮想通貨取引所Zaifの登録方法、特徴、買い方、手数料一覧

仮想通貨取引所Zaifの登録方法、特徴、買い方、手数料一覧 取引所

今現在、仮想通貨の売買をする取引所は数多く存在します。今回は、その内の1つであるZaif(ザイフ)について解説していきます。

Zaif(ザイフ)とは?

Zaifとは、日本の仮想通貨取引所の一つで、2015年3月に誕生しました。運営しているのは、大阪に本社をおく株式会社テックビューロです。

仮想通貨取引所『Zaif』とは、数ある取引所の中でも大抵3番目以内には名前が挙がってくる人気の取引所です。
初心者の方でも、通貨の取引がしやすい工夫がされているので、『初めて取引をする!』なんて方でも気軽に利用できます。

Zaif(ザイフ)の強み

①扱っている通貨が多い。

仮想通貨 Zaif

 

Zaifの強みの1つ目は、扱う通貨が多いことです。下で詳しく紹介しますが、特にZaifのみで扱われている通貨が多いのが特徴です。

 

Zaifの強み①

扱われている通貨、特にZaifのみで扱われている通貨が多い.

 

②手数料が圧倒的に安い。

仮想通貨 Zaif

 

Zaifの強みの2つ目は、手数料が圧倒的に安いことです。具体的には、

手数料はマイナス0.01%です。
手数料がマイナスってどういうことか分かりますか?つまり

手数料がマイナスということは、『手数料が一切かからず、取引をすることでボーナスがプレゼントされる』
ということを表しています。これは他の取引所にはない特徴で、いかにZaifの手数料が安いかが分かるかと思います。

 

 

Zaifの強み②

手数料がかからないどころか、逆に取引によってボーナスがもらえる

 

③積立ができる。

仮想通貨 Zaif

 

Zaifの強みの3つ目は、積立ができることです。

『積立』とは、毎月決まった額を自動でコツコツ買ってくれるサービスです。

なので、毎月の積立金額とどの仮想通貨を購入するかだけ決めれば、あとは自動で積み立てをしてくれます。

 

積立に関する詳しい記事はこちら↓

【コイン積立】ビットコイン・イーサリアムなど仮想通貨を積立するならZaif?bitFlyer?

2018.02.18

 

積立はこんな人におすすめ

・仮想通貨を始めたいけど、ハイリスクな投資は避けたい人

・手間をかけず、自動で積立してくれる投資が良い人

 

Zaifの強み③

積立によって、安心かつ楽に取引ができる

Zaif(ザイフ)で扱っている仮想通貨は?

Zaifでは、有名なBitcoinやMonacoinはもちろん扱っています。その他に、Zaifでは、”Zaifでしか”取引できない通貨が多くあります。

Zaifで扱っている主な通貨

・Bitcoin
・Bitcoin Cash
・Monacoin
・NEM

 

各コインの詳細を知りたい人はこちら↓

仮想通貨1500種類の頂点・人気20銘柄の一覧と特徴〜永久保存版〜

2018.01.27

 

Zaifのみで扱われている通貨

・ZAIF
・Counterparty
・BitCrystals
・StorjcoinX
・Fisco Coin
・Pepecash
・CAICA
・CMS

Zaifの特徴

Zaifのみで扱われている通貨が多い

Zaifの登録方法

ここまでで、Zaifがどんな取引所でどのような強みや特徴があるのかがわかったと思います。

ではZaifの登録方法を見ていきましょう。詳細はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ合わせてご覧ください。

仮想通貨の取引所・Zaif(ザイフ)の登録方法をわかりやすく解説!

2018.01.07

zaifで仮想通貨を買う方法(買い方)

ザイフに入金しよう

口座開設が終わったら、今度は仮想通貨を購入するための『日本円』を口座に入金する必要があります。

 

ザイフの入金方法は

 ・ 銀行振込の入金

 ・ コンビニ決済の入金

の2パターンの方法があります。

まずこの2パターンに共通する手順を紹介したうえで、それぞれの入金方法を書いていきます。

① 『Zaif』からログインした後、『アカウント』をクリック。

Zaif,買い方

 

② クリックした後、下にスクロールし『日本円』のアイコンをクリック。

Zaif,買い方

 

ここまでが2パターンに共通する手順になります。ここからは別々の手順を紹介します。

銀行からの入金

まずは銀行振込からです。
③ 下にスクロールし、『銀行振込による入金』をクリック。

Zaif,買い方

 

④ 入金したい額を赤枠に入力し、『入金開始』をクリック。

Zaif,買い方

⑤ 指定された振込先、振込依頼人名義でATMもしくは銀行窓口に振り込むことで入金が完了になります。

 

銀行振込では、依頼人名義を入力する際ご自身のお名前と識別コードという番号をしないと入金されない事態になってしまうので注意してしましょう。

Zaif,買い方

 

銀行振込の場合、基本的に銀行営業時間内に氏名・識別コードなどが確認できると自動的に処理され、数分以内に日本円の入金が反映されます。

 

これは他の仮想通貨取引所の中では、特に早いと言われています。

 

営業時間を過ぎてしまいますと翌営業日扱いになってしまい、入金が反映されるのが遅くなってしまいますので注意しましょう。

 

しかし、土日などの休日でもお金を振り込んでおきたい時もあるかもしれません。そんなときは、住信SBIネット銀行から振り込みましょう。

 

住信SBIネット銀行からの振込した場合、なんと通常の銀行営業時間外でもほぼリアルタイムに処理されます。

Zaif,買い方

銀行振込先が住信SBIネット銀行なので、住信SBIネット銀行からの振込だと24時間対応できます。

 

以上で銀行振込での入金は以上になります。

コンビニからの入金

次はコンビニでの入金方法です。
③ 下にスクロールし、『コンビニ決済入金』をクリック。

Zaif,買い方

 

④ 入金したい額を赤枠に入力し『コンビニ決済による入金手続きを開始する』をクリック。
Zaif,買い方

 

⑤ 入力されている情報を確認し、『手続きを続行する』をクリック。
Zaif,買い方

 

⑥ 入金したいコンビニを選択し、『次へ』をクリック。
Zaif,買い方

 

⑦ その後、次の画面に入りますと受付番号を控えましょう。
また、あなたがお使いになっているアドレスを入力することで受付番号を送信することができます。その後はメールに書かれた情報に従って入金しましょう。

(下の画像はファミリーマートの場合)

 

Zaif,買い方

 

難しくもなくむしろ簡単に入金できたのではないでしょうか?これを終えるとコンビニ決済の入金は完了になります。

 

コンビ二決済の場合、入金してからすぐに反映されるのでしょうか?

基本的に一時間程度と言われていますが気になりますね!

 

リアルの声を聞いてみましょう。

 

 

口座への入金がすごく早いみたいですね!コンビニは銀行振込同様、かなりスピーディに入金されるようです。

コンビニ決済入金した場合、入金した額の半分が一週間出金ができなくなりますので、それを注意した上で購入しましょう。

クレジットカードからの入金

Zaif,買い方

残念ながら『Zaif』はクレジットカードでの口座の入金はできません。

クレジットカードの場合は入金という過程を飛ばして『直接、仮想通貨を購入する』という事になります。クレジットカードでを購入できる仮想通貨はビットコインモナコインになります。

 

それでは、クレジットカードでの購入の流れを説明します。
① ログイン後、『クレジットカードで購入する』をクリックしてください。

② 以下の流れに沿って入力して下さい。
Zaif,買い方

1、購入したい通貨を選択します。

 

2、購入金額を設定します。クレジットカードの場合、

・『+』『−』をクリックする

・直接入力する

この二つのどちらかの方法で金額を設定し、1000単位で最高50万円まで購入が可能です。

 

3、上の『購入金額の決定』を入力すれば自動で購入額が設定されますので、確認で見ておきましょう。

 

4、下の『購入手続き』をクリックしましょう。

③ その後、クレジットカードの情報を入力し、『お支払い』をクリックすれば完了になります。
以上がクレジットカードでの購入の流れになります。

 

利用できるカードは国内発行のVISA、MASTERカードです。しかしクレジットカードでの購入はおススメできません。

なぜなら購入した時に手数料が約8%ぐらい発生すると言われています。なので、もし売ろうとすれば購入した額よりも8%以上の額で購入しないと損することになります。

 

なので、手数料を抑えるには前述した2つの入金方法で入金してくださいね!

『Zaif』は2018年2月9日に仮想通貨のクレジットカード決済を停止を発表しており、再開の目処は立っておらず、未定となっています。

好きなコインを購入してみる

実際に『Zaif』で仮想通貨を購入してみましょう。

今回はネムを購入してみます。

 

ログイン後、上の欄の『取引』というアイコンをクリックしてください。

Zaif,買い方

 

 

ビットコインを買うために下の画像の矢印からビットコインを選択します。今回は『日本円(JPY)』『ネム(XEM)』を購入するため『XEM/JPY』を選択します。

Zaif,買い方
『XEM/JPY』のような表記をペアと言います。これはネムと日本円をトレードすることを意味を表します。
では、さっそく購入してみましょう。注文する画面に注目してください。

『Zaif』では指値注文成行注文の2種類が存在します。それぞれの購入方法を紹介しますので見ていきましょう。

指値注文の場合

Zaif,買い方

 

① ここでは1XEMの価格をいくらにするか設定します。

② これは指値注文か成行注文のどちらかを選択する画面です。今回は『指値』を選択します。

③ 買いたいネムの量を入力します。隣の『約定代金』というのが購入金額を指します。

 

つまり

1XEMの価格(JPY) × 買いたい量(XEM) = 約定代金(JPY)

となり、上記の場合は『単価2円で26円分のXEMを買う予約を出す』ということになります。

 

④ リミット売りとは、購入時に設定すると購入後、買った金額が設定した額に達した時に自動的に売られることを言います。(任意なので設定しなくても大丈夫です。)

 

上記の場合、26円でXEMを買った時に30円でリミットを指定していると30円を上回った時に自動でXEMを売ることができます。

そして、『買い注文』をクリックすれば、今回の場合は『単価2円で26円分のXEMの買い注文』が入ることになります。

この場合、XEMの価値が2円になることでこの注文が成立し、13XEMを購入することが出来ます。

 

指値注文とは、買うもしくは売る値段を指定して注文する方法です。仮想通貨の場合例えば「30円の指値で10XEMの買い注文」といった使い方をします。

指値注文の特徴は、買い注文であれば指値以下の株価にならなければ絶対に注文が成立しないという点にあります。

30円の指値で買い注文を出せば、ネムが30円以下にならなければ注文は成立しません。

成行注文の場合

Zaif,買い方
成行注文とは、値段を指定しない注文方法です。仮想通貨の場合、「成行で10XEMの買い注文」といった使い方をします。取引時間中に成行の買い注文を出すと、そのときに出ている最も低い価格の売り注文に対応して即座に注文が成立します。
今回の場合はこの時点での1XEMの価格は41.7998円で、この時に3XEMを成行注文をした場合注文が成立して125.3994円で購入することが出来ます。

 

パッとチャートを見て、今スグに買いたい仮想通貨を見つけた時に成行注文を行うことができるのが成行注文のメリットと言えるでしょう。

zaifでの送金の方法

まずはログイン画面へ

 

まず、Zaifにログインして、画面右上の「アカウント」から「入出金と履歴」をクリックしてください。

 

送金する仮想通貨を選ぶ

Zaif,送金,方法,手数料

 

そしたら仮想通貨が選択できる画面になりますので、送金したい通貨を選択しましょう。今回なら「BTC」です。他の通貨を送金したい場合も同様に選択できます。

ここで送金したい仮想通貨が間違っていないか、しっかりと確認しましょう。

送金情報を入力

出金先ドレス・出金金額・出金手数料を入力
Zaif,送金,方法,手数料

 

「出金アドレス」は送金先の取引所で調べた送金のアドレス、「出金金額」は送りたい金額、「出金手数料」は任意で設定、設定しない場合は上に注意書きである通り0.0005BTCに設定されます。

ただ、XEM(ネム)だけはシステムが違い、コインを送る際メッセージ(テキスト)を送る必要があります。これは送り先の取引所の送金先アドレスと一緒に表示されるはずです。
送金先アドレスと金額が間違っていないか再度確認しましょう。送金先アドレスを入力する際は、コピー&ペーストで入力するとミスが起きづらいのでおすすめです。

送金に2段階認証を設定している場合<

2段階認証を設定している場合は、「2段階認証トークン」という欄に、Zaifの2段階認証の確認コードを入力しましょう。

最後に「出金」をクリック

それぞれの入力ができたら、「出金」をクリックしましょう。ここで2段階認証を設定している場合は、Zaifの2段階認証の確認コードを入力して「送信」をクリックしてください。

これで送金完了です!

送金にかかる時間

仮想通貨はスピーディーな送金ができるのが魅力ですが、その予想以上の人気により送金時間に影響がでるものもあるそうです。

 

では、Zaifの送金時間はどうなのでしょう?

基本送金時間

 

Zaifの送金にかかる時間は基本は10分程度です。

Zaifはブロックチェーンを採用していて、そのセキュリティーの関係で大体10分かかるそうです。10分程度なら気長にコーヒーでも飲めそうですね。

 

ビットコインは注意

Zaif,送金,方法,手数料

 

上記ではZaifの送金時間は10分と言いましたが、ビットコインを送る時はかなり時間がかかるそうです。中には4日半かかった人も・・・。

 

その理由ですが、ビットコインは非常に人気が高く、いつでも大量の取引が行われています。その影響で送金時間がかかってしまうのです。少なくとも2時間は見ておいた方がいいでしょう。

送金手数料

Zaifで取引できる主な仮想通貨の手数料をまとめてみました!

通貨(単位) 手数料
ビットコイン(BTC) 0.0001~0.01BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
モナコイン(MONA) 0.001MONA
ネム(XEM) 2XEM~

ビットコインはその手数料を自分の好きなように設定することができます。そして手数料が多ければ多いほど送金時間は早くなります。

 

 

まとめ

今回は、人気の取引所のZaifについて解説しました。まずは、一度登録してみて、実際に取引をしてみましょう。

取引所の比較の記事はこちら

仮想通貨の取引所を厳選比較!おすすめランキングTOP7

2017.12.22