仮想通貨の取引所で有名なコインチェックの特徴はコレ。

仮想通貨,コインチェック 取引所

日本で非常に有名になっているコインチェック。とはいえ、何が良いのかわからないという方も多いはず。

ということで、今回はこのサイトについて大きな特徴をわかりやすく説明していきます!

 

取引所とは?

そもそも取引所とは、どういうものなのか。

コインチェックを含めた取引所についてわかりやすく説明してますので、こちらを参考にしてみてください。

【初心者必見】仮想通貨取引所が100%わかるバイブル

 

coincheck(コインチェック)とは?

coincheckは日本の仮想通貨の取引所です。

コインチェック,取引所

現在、日本で一番多くの仮想通貨を取り扱うのが、coincheckです。

 

コインチェックの強み

コインチェックの強みを国内三大大手と呼ばれている

他社(ビットフライヤー・Zaif)と比較し、見ていきましょう。

取り扱う仮想通貨が1番多い

コインチェックでは、日本国内の取引所としては最大数の13の仮想通貨を取り扱っています。

・BTC(ビットコイン)

・ETH(イーサリアム)

・ETC(イーサリアムクラシック)

・XMR(モネロ)

・REP(オーガー)

・LSK(リスク)

・FCT(ファクトム)

・XRP(リップル)

・ZEC(ジーキャッシュ)

・XEM(ネム)

・LTC(ライトコイン)

・DASH(ダッシュ)

・BCH(ビットコインキャッシュ)

 

他の取引所との比較…

ビットフライヤー:7通貨

→ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアム・クラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、リスク(LSK)

 

Zaif:7通貨

→ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、カウンターパーティー(XCP)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコイン X(SJCX)

 

各通貨の特徴を知りたい方は、こちらで詳しく説明しています。

仮想通貨の種類一覧【人気16種類厳選】

 

 

ビットコインで買い物ができる

コインチェックのアプリをダウンロードすると、街中にあるお店でビットコインでの支払いができます。

 

専用アプリ(Coincheck Payment)をダウンロードして、必要事項を入力すれば5分ほどで使えるようになってしますのでお手軽です。

別のアプリになっているというのは、コインチェックの特徴ですね。

 

他の取引所との比較…

ビットフライヤー:できる

ビットフライヤーでも仮想通貨で買い物はできます。こちらは、1つのアプリ内に支払い機能が付いているようです。

 

Zaif:できる(注意)

こちらは、専用のカードが必要になります。その加盟店で利用可能です。

 

クレジットカード入金に対応

仮想通貨を買うために、日本円を入金する必要があります。

その入金の手段が銀行振込だけではなく、クレジットカードにも対応しています。

・反映が銀行入金よりも早い

・土日、深夜時間帯を問わない

のが嬉しいポイントです。

 

手数料が高いという点には注意が必要です。

レートや売り注文の量を基に算出しているようです。

 

わざわざ銀行まで足を運ぶ手間を省きたい方や、早急に入金したいという方にはおすすめです。

 

他の取引所との比較…

ビットフライヤー:できる

クレジットカードで入金は可能です。しかし、購入後1週間は売却・送付等ができないようなので注意が必要です。

 

Zaif:できる(が、制限が多い)

まず、カードの種類はVisa・MasterCardのどちらかです。

購入できる通貨は、ビットコイン・モナコインの2種類になります。

 

世間の評判

あくまでも人の意見なので、参考にしても鵜呑みにはしないことをオススメします。

※ネム(XEM)流出事件については、後半でご説明します。

 

>>一般ユーザーのつぶやき

 

投資家で有名な与沢翼さんもTwitterで言及しています。

>>与沢翼さん

 

気になる手数料は?

お金の出し入れや取引をするときに、手数料がひかれます。

各取引でどれほど必要になるのか見ていきます。

入出金手数料

振込方法や金額によって手数料は変わります。

しかし、%ではなく決まった手数料なので、入出金はなるべくまとまった金額でおこなうことをオススメします。

 

<入金>

銀行振込(日本円) 無料
コンビニ入金・クイック入金

3万円未満

756 円
コンビニ入金・クイック入金

3万円以上50万円未満

1000 円
コンビニ入金・クイック入金

50万円以上

入金金額×0.108% + 486 円

 

<出金>

日本円出金 400円

 

送金手数料

コインチェックユーザー間での送金は手数料がかかりません。

他の取引所ウォレットなどに送金する際にかかる手数料は以下になります。

BTC(ビットコイン) 0.001 BTC
ETH(イーサリアム) 0.01 ETH
ETC(イーサリアムクラシック) 0.01 ETC
LSK(リスク) 0.1 LSK
FCT(ファクトム) 0.1 FCT
XMR(モネロ) 0.05 XMR
REP(オーガー) 0.01 REP
XRP(リップル) 0.15 XRP
ZEC(ジーキャッシュ) 0.001 ZEC
XEM(ネム) 0.5 XEM
LTC(ライトコイン) 0.001 LTC
DASH(ダッシュ) 0.003 DASH
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.001 BCH

 

登録方法

コインチェックは、ユーザーから使いやすいと評判が高いようですが、それでもやっぱり登録するとなると間違っていないか不安になりますよね。

こちらでコインチェックへの登録方法を詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

仮想通貨取引所のcoincheckの登録方法は?

 

通貨の買い方

コインチェックは非常に使いやすいことで、多くの利用者がいます。

しかし、お金の絡むことですから、初めての購入は失敗が怖くて不安になりますよね。

 

こちらで、わかりやすく手順を説明していますので参考にしてください。

記事はビットコインについて書かれていますが、他の仮想通貨も手順は同じです。

徹底解説!猿でもわかるビットコインの買い方

 

ネム(XEM)流出事件について

先日、日本の仮想通貨所有者を驚かせた。

あの事件について、解説と今後の予想についてまとめてありますので、しっかりと読んで今後の参考にしてください。

コインチェック倒産の危機!?ネム流出の真相と事件まとめ

 

まとめ

コインチェックは

・取り扱い通貨13種類(国内最多)

・コインチェックから仮想通貨で買い物ができる

・クレジットカードでの入金ができる(スピードは一番)

このような特徴があります。

 

他社との比較で、コインチェックの良さというのがしっかり分かったと思います。

自分の仮想通貨LIFEに合うと思う方は、まずは試しに登録してみてはどうでしょうか。

仮想通貨の買い方についてはこちら

初心者でも簡単!仮想通貨の買い方をわかりやすく解説します