海外の仮想通貨の取引所を徹底的に比較してみた!

仮想通貨,取引所,海外 取引所

海外の取引所って英語で書かれていたりして、なんだか難しそうなイメージがある人も多いはず。筆者も英語が苦手なので、海外の取引所に登録するのは少しためらっていました。

しかしいざやってみると、意外にも簡単。日本の取引所にはない特徴をもつ取引所も多いので、早速海外取引所の比較をしていきます。

海外の仮想通貨取引所を厳選比較!

海外での仮想通貨の取引に疑問を持つ方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

海外との取引って安全なの?手数料とかも結構かかりそう・・・

実際に取引するのには、どんなサイトを使ったら良いの?

こんな疑問に全てお答えします!

比較基準①「安全性」

きちんと安全性が保たれているかどうかはとても重要です。

安全性が高い取引所を評価しました!

比較基準②「手数料」

仮想通貨の取引をするには、手数料がかかります。

手数料が安い方がお得になるので、より安い取引所を評価しました!

比較基準③「コインの数」

取引所の扱っているコインの数が多いということは、その分チャンスが増えます。なぜなら、あなたが投資したいと思った時にすぐ投資できるからです。

比較基準④「使いやすさ」

「使いやすさ」という観点から見れば、人それぞれでしょう。

画面の「見やすさ」や「操作性」などが重要となっています。

また、海外のものであれば、言語なども重要でしょう。

日本語対応しているかしていないかというポイントも大きなポイントになっています。

比較基準⑤「取引量(スプレッド)」

スプレッドというのは、買取価格と売却価格の差額のことです。スプレッドがの幅が狭ければ、その分あなたの利益につながります。

そして、スプレッドの幅は市場の流動性によって、変わってきます。市場の流動性は取引量によって変わってきます。取引量が多いと、スプレッドの幅が小さくなり、あなたの利益に綱がります。そのため、取引量が多いことが比較基準となります。

海外の取引所ランキングTOP5

それでは早速見ていきましょう。

第5位 Cryptopia

仮想通貨,取引所,海外
比較基準 評価
安全性 ●●●○○
手数料 ●●●●○
通貨の取り扱い数 ●●●●●
使いやすさ ●●●○○
スプレッド ●●●●○

安全性

  • 2段階認証対応で、安全性を高めている

手数料

  • 0.2%!安いほうです。

コインの数

  • 500種類!最大級です。

使いやすさ

  • 反応が遅く、動きが硬い。イマイチです

取引量(スプレッド)

  • Cryptopiaは、コアな人たちに人気なので、多い方となっています。
Cryptopiaは扱っている銘柄の数が多いのが特徴です。色々な仮想通貨に興味がある方には良いでしょう。スプレッドが大きいところもあれば、小さいところもあるので、よく見る必要があります。

第4位 Poloniex

仮想通貨,取引所,海外

比較基準 評価
安全性 ●●●○○
手数料 ●●●●○
通貨の取り扱い数 ●●●●○
使いやすさ ●●●●●
スプレッド ●●●●●

安全性

  • 2段階認証が行われている。
  • 世界有数の取引量のため、ハッキングで狙われやすい(アルゴリズムによる自動取引に挑戦している方いるので、それが理由の可能性もあります)。

手数料

  • 0.15%~0.25%。安いほう

コインの数

  • 約70種類。日本に比べれば、多いが、海外では普通

使いやすさ

  • 画面が見やすいから、日本人が多く利用している。(日本語対応なし)

スプレッド

  • 世界有数の取引量なので、スプレッドの幅が一番小さいことが言える

 

画面が見やすいことから、日本人も多く利用しています。世界有数の取引量なので、スプレッド幅が小さいのがいいですね。

第3位 BITTREX

仮想通貨,取引所,海外
比較基準 評価
安全性 ●●●●○
手数料 ●●●●○
通貨の取り扱い数 ●●●●●
使いやすさ ●●●○○
スプレッド ●●●●○

安全性

  • 2段階認証で安全面を補強
  • 不正ログインを検知する仕組みを作っている
  • しかし、過去にハッキングにより盗まれるという事件もある
  • それ以来、余計にセキュリティーが厳しくなった

手数料

  • 0.25%!決して高いわけではないが、これまでと比べると高いほう

コインの数

  • 200種類上!かなり多い方と言えるでしょう

使いやすさ

  • iphoneアプリが出ているという使いやすさ・便利さ

取引量(スプレッド)

  • 取引量はかなり多い方である。なので、スプレッド幅も小さい

 

 

ハッキングされた過去から、セキュリティーが厳しくなったので、安全面は大丈夫そうです。しかし、その厳しさゆえに、アカウント凍結されるという自体もあるようですね。

iPhoneアプリが出ているという面は一つの強みとなるでしょう

 

第2位 Kraken

仮想通貨,取引所,海外
比較基準 評価
安全性 ●●●●●
手数料 ●●●●●
通貨の取り扱い数 ●●●○○
使いやすさ ●●●○○
スプレッド ●●●○○

安全性

  • 2段階認証
  • コールドウォレットを使用した、オフラインでの仮想通貨の管理

手数料

  • 0%〜0.26%!(注文の方法によって変わってくる)ほとんどが0.16%以下なので、とても安い!

コインの数

  • 全16種類。海外では少ない方ではあるが、日本の最大13と比べると多い。最低限は抑えてあるという感じ

使いやすさ

  • 入出金が少し遅く、そこが残念なところ

取引量

  • アメリカの大手なので、取引量もは少なくありません。スプレッドの幅が小さい

 

こちらのKrakenという取引所の凄いところは海外の取引所でありながら、完全に日本語対応であるところ!日本の銀行から日本円そのままで入金ができるという点がすごいですね。

システムの不安定さが少し残念に思えますが、不具合を見つけた人には、報奨金を出すなどの工夫もしています。日本語対応していることもあり、Krakenはとても使いやすいサービスと言えるでしょう。

第1位 BINANCE

仮想通貨 取引所 海外
比較基準 評価
安全性 ●●●●●
手数料 ●●●●●
通貨の取り扱い数 ●●●●●
使いやすさ ●●●●●
スプレッド ●●●●●

安全性

  • 2段階認証が行われている
  • 身分証明書の確認を行い、よりセキュリティを強化

手数料

  • 実質0.05%!海外では一番安い!(BNBトークンという独自の通貨を使用することが条件)

使いやすさ

  • 日本語対応しているところが大きなメリット
仮想通貨 取引所 海外

取扱い銘柄数

  • 90種類以上!海外でも多い方の取り扱い数!

取引量(スプレッド)

  • 取引量もとても多いので、スプレッド幅は小さいです。

 

全体的な性能を見ても、非常に優秀な海外取引所です。さすが、数ヶ月で世界一に上り詰めただけあります。個人的には、日本国内のものよりも使いやすく、またセキュリティ面でも優秀です。

口座開設することで、より有利に仮想通貨トレードを行うことができるかと思います。

詳しい開設方法は以下のページを参考にしてみてください。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08

まとめ

アメリカのものが多く、取引量にさほど変化はなく、スプレッド幅が大きいところはあまりない印象です。取引量がどこも多く、安全性に対してもきちんと配慮しているようです。

使いやすさや手数料が大きな差となっています!

英語にはだいぶ不慣れという方には、Krakenもいいかもしれませんが、海外の取引所に挑戦してみたいという方にはとっては、BINANCEを使うのが最も良いでしょう。