仮想通貨、ビットコインのチャートの見方一覧とおすすめチャートアプリ

仮想通貨、ビットコインのチャートの見方一覧とおすすめチャートアプリ ビットコイン

仮想通貨、ビットコイン、その他投資でもでてくるのが「チャート」。初心者にとって、チャートというものは頭が痛くなるようなものではないでしょうか?

 

今回の記事では、そんなチャートを最低限理解してもらえるような内容を書いていきます。最低限の知識さえあれば、仮想通貨で利益を得るのは結構簡単です。

安い時に買い、高くなったら売る。これだけで利益を出すことができますが、いつが安く、いつが高いのでしょうか?その見分け方を見ていきましょう。

 

また勉強した知識をいつでもどこでも生かせるようにお持ちのスマホやタブレットから簡単にチャートが見れるアプリに関してもご紹介していきます。

そもそもチャートとは?

チャートは、

「仮想通貨の値段の動きをグラフ化したもの」

です。

仮想通貨、ビットコインのチャート

引用:coincheckより

チャートの1番右が今の価格を示しています。

 

チャートの見方を理解できれば、今後の値段を予測することが可能です。そうすれば、今後あがりそうだな。と言うときにビットコインを買っておけば、利益を得ることができます

 

一度チャートの読み方を学べば、全ての仮想通貨のチャートが読めることになります。今後の値段を予想できれば、知らない間に自分の資産が10倍になることは、仮想通貨の世界では普通にあることです。

もちろん、それが100%当たるとは限りませんが、知っておくことで仮想通貨取引で勝ちやすくなるので、まずは最低限の知識をここで入手しておきましょう。

 

最低限だけではなく、仮想通貨で儲ける知識をしっかり学びたい!という方には↓の無料メールセミナーで、情報を配信してますので、よろしければ「ポチッ」とクリックしてみてください。

 

仮想通貨、ビットコインのチャートと取引の原則

仮想通貨、ビットコイン取引で儲ける為の原則

ビットコインリアルタイムチャート

引用:bitFlyerより

このチャートは右上がりなので、値段があがっていることがわかります。

基本的に、仮想通貨を買う時と売る時のタイミングは1つです。

「上がる前に買って、下がる前に売る」

これだけです。

間違った買い方と、正しい買い方を図にしておきます。これを参考にして、これ以外やらない!ぐらいで大丈夫です。

仮想通貨、ビットコインの間違った取引の仕方

 

仮想通貨、ビットコインの正しい取引の仕方

チャートで未来相場を予測しよう

仮想通貨の値段は日々かなり変動していて、昨日買っておけば10万円以上増えたのに・・・。なんて日はザラにあります。

必要な時に購入し、売れる時に売るということをスムーズに繰り返すことができれば、着々と利益をあげ、仮想通貨で本業の収入を軽く越えてきます。

 

「上がる前に買って、下がる前に売る」

ことで収入を上げていくためには未来相場を予想する必要があります。
その為のチャートの見方をご紹介する前に、まずはチャートを見るメリットをまとめてみました。

 

仮想通貨、ビットコインのチャートを見るメリットは?

ビットコインだけではなく、全ての仮想通貨においてチャートは存在します。

仮想通貨投資の世界で、誰もが最初に悩むのが、チャートを読むというところ。ですが、これがクリアできれば、利益がでるまでもうすぐです。

チャートがみれるような取引所の紹介をしている記事はコチラから↓

仮想通貨の取引所を厳選比較!おすすめランキングTOP7

2017.12.22

また、チャートが見れるメリットとしては、

・負ける確率や金額が大幅に小さくなる

・買うタイミングがわかるようになる

・タイミングよく売ることで大きな利益が入るようになる。

・勝てるタイミングがわかるので、少額の資金でも利益をしっかりと出せる

・適当に買うことがなくなり、しっかりと理論的に投資をすることができる

この他にもたくさんあるかと思います。

 

仮想通貨、ビットコインのチャートの見方

それでは
「上がる前に買って、下がる前に売る」
を実現するためのチャートの見方をご紹介します。

今回の記事では、移動平均線ローソク足と呼ばれるものについて解説していきます。この2つがチャートを読むにあたって1番の基本で、最低限この2つは抑えましょう。

移動平均線について

移動平均線とは過去の指定期間の終値の平均値を線で引いたものです。(終値については下記に記載しています)

 

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:移動平均線

http://www.bainari.info/win.htmlより引用

 

上図の例で言えば、緑のラインが短期の移動平均、青のラインが長期の移動平均線です。あーそうなんだ。で大丈夫です。

基本的に、移動平均線で気をつけるべきポイントはたった2つで、

「ゴールデンクロス」「デッドクロス」です。

 

ゴールデンクロス:移動平均線の短期線が長期線を下から突き上げる形で、買いのサイン

デッドクロス:移動平均線の短期戦が長期戦を下から突き上げる形で、売りのサイン

 

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ゴールデンクロスとデッドクロス

https://lightning.bitflyer.jp/tradeより引用

 

上図の水色の線が短期の移動平均線、オレンジの線は長期の移動平均線です。

図の左側と右側で、2つの線が交差しているのが確認できます。(白い丸で囲っています)

 

左の白い丸はデッドクロスなので、売っておけば、値段が下がる前に利益を得ることが出来ます。

逆に右の丸はゴールデンクロスなので、買っておけばその後値段があがるので、利益を得ることができました。

 

ゴールデンクロスは相場が上昇(買い)のサイン、デッドクロスは相場が下降(売り)のサインと覚えましょう。

 

ローソク足について

 

ローソク足には、陽線と陰線と呼ばれる2つがあり、上がると陽線、下がると陰線と言うふうに覚えれば大丈夫です。

 

 

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ローソク足

http://ilovefx.info/archives/303/より引用

 

ちなみに・・・

始値:ある期間において最初に取引された値段(価格)のこと

終値:ある期間において最後に取引された値段(価格)のこと

安値:ある期間において取引された中で、最も安い値段(価格)のこと

高値:ある期間において取引された中で、最も高い値段(価格)のこと

 

また、ローソク足からはほとんどの場合で、上と下から線が飛び出ています。これのことを「ヒゲ」と呼び、上から出ているのは「上ヒゲ」、下からでているのは「下ヒゲ」と言います。

 

また、始値、終値、高値、安値、上ヒゲ、下ヒゲの全てと、チャートの相関関係はこんな感じです。

 

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ローソク足見方①

 

 

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ローソク足見方②

 

こんなローソク足には要注意!

 

ローソク足の中でも、特に注意すべきものがいくつかあります。ですが、このローソク足を瞬時に判断できるようになると、仮想通貨トレードで利益を得ることが簡単になってきます。

 

1つめは、このようなパターンです。

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ローソク足見方③

 

よく見ると、上ヒゲがかなり長くなっています。上ヒゲが長いということは、「値段が上がった分が大きく落ちてしまっている」ということを示します。

 

つまり、値段が下がる力がかなり強いと言う感じです

この先のチャートは値段が下がる方向に動く可能性がかなり高いです。

 

また、2つめのパターンは下のような図のものです。

ビットコイン、仮想通貨チャートの見方:ローソク足見方④

 

この図は、下ヒゲがながくなっています。先ほどとは逆で、「値段が下がった分が、大きくあがっている」状態です。

この先のチャートは値段が上がる方向に動く可能性がかなり高いです。

まとめると、「長いヒゲの反対側に相場が移動しやすい」ということです。ローソク足を理解しているかしていないかで、チャートの読み方は一気にかわってくるので、是非ここで抑えておいてください。

以上仮想通貨の取引で儲けを出すための最低限のチャートの知識をご紹介しました。
さらに仮想通貨取引で儲けたい!という方は下のボタンから知らないと損する必須情報を手に入れてください。

 

【リアルタイム】気になる仮想通貨のチャート一覧

早速勉強した知識を生かして、チャートを読み解いてみましょう。

ここでは代表的な仮想通貨のチャートや価格の一覧をリアルタイムで載せていますので、チェックしてみてください。

ビットコイン/ドルのリアルタイムチャート


現在のドル建ての価格はこちらです。

イーサリアム/ドルのリアルタイムチャート


現在のドル建ての価格はこちらです。

リップル/ドルのリアルタイムチャート


現在のドル建ての価格はこちらです。

ビットコインキャッシュ/ドルのリアルタイムチャート


現在のドル建ての価格はこちらです。

さらに詳しくチャートを確認したいというあなたへ

「もっと詳しくチャートを確認したい。」そのようなときはTradingviewを使うことをオススメします。Tradingviewは以下のリンクから行くことができます。

Tradingview

ビットコインが100万円ほどの値段をつけているのに対し、リップルは100円にも到達していません。それほど各仮想通貨ごとに値段が違うのはどうしてなのでしょうか。

そこには、仮想通貨の値段の決まり方に秘密があります。

(仮想通貨の値段)=(時価総額)÷(発行枚数)

よって、価格の差=その通貨の価値の差ではないということです。

 

仮想通貨、ビットコインのチャートアプリのおすすめ

仮想通貨、ビットコインのチャートを持ち歩こう

チャートの見方が分かった所でチャートを見る上で便利な「アプリ」をご紹介します。

電車の中でも、飛行機の中でもチャートを見れるようにチャートアプリをお使いのスマートフォンやタブレットに入れましょう。

初心者が見やすい超おすすめのチャートアプリ

仮想通貨のチャートアプリはたくさんあります。どのチャートアプリがいいのか、自分に合ったものなのか迷いますよね。

まずは仮想通貨の初心者が使うべきチャートアプリを中心に紹介をします。私も実際に使って良かったと思うものをご紹介していきます。

bitFlyer

仮想通貨、ビットコイン取引におすすめのチャートアプリ:bitFlyer

日本国内最大の取引所であるbitFlyerのアプリです。bitFlyerのユーザーはこのアプリを使用しています。

bitFlyerウォレットはスマホの画面でもチャートがとても見やすく、気になる仮想通貨の価格変動をすぐにチェックすることができます。

チェックできる仮想通貨は以下の5種類です。

「ビットコイン」「イーサリアム」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン」

bitFlyerウォレットのアプリ画面はこのような感じです。一目で価格が確認できますし、電車の移動時間でもパッと目に入ります。

仮想通貨、ビットコインのチャートの見れるオススメアプリ:bitFlyer

bitFlyerウォレットの特徴
・アプリで仮想通貨の売買
・アプリで仮想通貨のチャートの確認
・保有している仮想通貨の資産管理
・日本円への換金

bitFlyerウォレットのメリットとデメリットもまとめていますので、アプリが気になる方はぜひ参考にしてください。

bitFlyerウォレットのメリット

・スマホのチャートが見やすくどこでも価格を確認できる

・初心者が使いやすい

・無料でビットコインがもらえる特典がある

・セキュリティが高く安心

bitFlyerウォレットのデメリット

・ローソク足を見ることができないこと

・取引所ではビットコインしか使えない

・仮想通貨のニュース機能がない

bitFlyerのアプリは非常に使いやすいと評判があり、bitFlyerの利用を検討している方は是非アプリをダウンロードしてみましょう。

アプリのダウンロードはこちらから

bitFlyerのアプリ登録:App Store

bitFlyerのアプリ登録:Google Play

また、アプリをダウンロードしても取引所で口座を開設していなければ、チャートをみることができません。まだ登録していない方はこちらの記事をみながらbitFlyerの口座を開設してみてください。

仮想通貨取引所のbitflyerの登録方法について解説

2018.01.06

ビットレ君

仮想通貨、ビットコインの初心者が見やすい超おすすめのチャートアプリ:ビットレ君

GMOインターネットグループの取引所アプリである「ビットレ君」は仮想通貨のFX専用になります。

このアプリはビットコインのみの仮想通貨しか対応していませんが、取引高の確認や3種類の移動平均線など、取引で役に立つ指標を簡単に使うことができます。

チャート画面は自動で移動平均線が引かれているので、売買のタイミングを計ることができます。実際に取引を行うときはスピード注文で思い通りの値段で売買ができるのも「ビットレ君」の強みですね。

仮想通貨、ビットコインの初心者が見やすい超おすすめのチャートアプリ:ビットレ君の操作画面
ビットレ君のメリット

・取引手数料が無料

・24時間取引が可能

・少額(数十円)から取引が可能

・移動平均線などのテクニカル指標が利用可能

ビットレ君のデメリット

・ビットコインのみの取引しかできない

ビットレ君はビットコインしか対応していません。ビットコインで取引をしたい方はこのアプリを使うことをオススメします。

アプリのダウンロードはこちらから

ビットレ君登録方法:App Store

ビットレ君登録方法:Google Play

Coincheck

仮想通貨、ビットコイン取引初心者におすすめのチャートアプリ:Coincheck

CoincheckはCMでかなり知名度が上がってきた取引所です。有名な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムからマイナーな仮想通貨までを取り揃えています。

取り扱っている仮想通貨は13種類あり、国内の中では取引所の数は多く、取引高は日本で一番だと言われています。

実は日本国内の取引所のアプリは初心者向けに作られているので、仮想通貨が初めてという方はこのアプリをダウンロードするといいです。

アプリの画面は下の画像ような感じです。

仮想通貨、ビットコインの初心者が見やすい超おすすめのチャートアプリ:Coincheckの画面

このアプリでは1分、5分、15分、1時間のように時間ごとにチャート分析ができるので、短期から長期までの取引に対応しています。

また、ポートフォリオ機能やチャット機能など独自の機能もあります。

Coincheckのメリット

・取り扱う仮想通貨は13種類

・チャートがとても見やすく初心者向け

・細かい時間設定で仮想通貨の値段確認が可能

・ポートフォリオ機能

・チャット機能

※ポートフォリオ、チャット機能は最初は知らなくて問題ありません!このような細かな機能が付いているので、初心者向けにピッタリなアプリと言えるでしょう。

Coincheckのデメリット

・手数料が高い

・ネムの不正出金によりセキュリティ信頼が低い

アプリのダウンロードはこちらから

Coincheck登録方法:App Store

Coincheck登録方法:Google Play

現在は「NEM流出事件」を受けて、新規登録を制限しているため、現時点で口座を開設していない人は使用できません。新規登録解禁を待ちましょう!

仮想通貨上級者のおすすめチャートアプリ

最後に仮想通貨の上級者なら使ってみたいアプリをご紹介します。上級者にオススメしたいアプリはBinanceです。

 Binance

仮想通貨上級者にオススメの仮想通貨、ビットコイン取引のチャートアプリ:Binance

Binanceという取引所をご存知でしょうか?何と世界No.1の取引所なのです。

この取引所は中国にある取引所であり、取り扱っている仮想通貨の種類は100種類近くあります。2017年にできたばかりの新しい取引所なのですが、急速に成長している取引所です。

今世界で一番取引高が高いと言われ、世界中で注目されている取引所です。

Binanceのメリット

・取り扱う仮想通貨は100種類以上

・手数料がとても安い

・海外の取引所だが日本語対応している

Binanceのデメリット

・1日の登録数に上限がある

・日本円の入金に対応していない

アプリのダウンロードはこちらから

Binance登録方法:App Store

Binance登録方法:Google Play

豊富な仮想通貨が取り揃えられており、今後の伸びも大いに期待されているのですが、現在は新規登録が制限されています。

1日の登録上限が決まっているので、気になる方は早めにチェックしてみるといいと思います。↓の記事で登録方法をご紹介していますので、確認しながら登録してみましょう。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08

Cryptofolio

仮想通貨上級者にオススメの仮想通貨、ビットコイン取引のチャートアプリ:Cryptofolio

複数の取引所や仮想通貨を利用している場合、管理がとても大変になると思います。一目で仮想通貨の管理が簡単になるアプリがあります。

それがCryptofolioです。Cryptofolioは自分が持っている仮想通貨を一元して管理できるアプリで、iPhoneなどのios端末、Android端末のスマホで無料で利用することができます。

これからビットコインだけでなく、イーサリアムやネムなど他の仮想通貨も利用する方はぜひダウンロードしておきたいアプリです。

Cryptofolioのメリット

・仮想通貨を円表示できる

・総資産を一目で確認できる

・自動で購入額と利益額を計算できる

Cryptofolioのデメリット

・iOSとAndroid版で仕様が異なる

・利用したい取引所を自分で登録しなければならない

アプリのダウンロードはこちらから

Cryptofolioの登録方法:App Store

Cryptofolioの登録方法:Google Play

Tab Trader

仮想通貨上級者にオススメの仮想通貨、ビットコイン取引のチャートアプリ:TABTRADER

こちらも海外のアプリになります。たくさんの高機能がついているアプリとなります。

上級者に非常に人気のアプリとなっています。

TABTRADERのメリット
  • 細かいグラフのメモリ
  • 同時に複数の仮想通貨のチェックを行うことができる
TABTRADERのデメリット
  • 日本語対応してない
  • 高機能が初心者にとっては無駄になる(高機能が初心者には逆に使いづらい)
高機能という言葉はとても良いように見えるものの、初心者にとっては邪魔なもの。もし、これからあなたが仮想通貨の投資を少しずつ勉強を始めるという方は、上に掲載しているシンプルなアプリを使うのが良いと言えます

上級者におすすめ:Tab Traderの画面

こちらからアプリをダウンロードすることができます!

Tab Trader登録方法:App Store
Tab Trader登録方法:Google Play

 

まとめ

今回は、そもそもチャートが何なのか?と言う話から、チャートを読むための最低限の知識をお話ししました。これだけでもチャートの理解がグッと深まるはずです。

是非今後の仮想通貨取引に役立ててくださいね。

またさらに詳しく「稼ぐため」の知識を↓の無料メールセミナーで発信しておりますので、興味のある方は登録してみてください。